TP1




ガンダムコンバージ塗装改造~筆塗りマスキング編~

今回はガンダムコンバージの筆塗り改造のマスキング編を紹介します!前回準備編を紹介してますのでまだ見てない方は見てみてくださいね(^^)
※最後に『準備編』のリンクを貼っておきますのでそちらから移動できます♪

塗装改造~マスキングのやり方~

ガンダムコンバージの塗装は以前一回だけやった事があるレベルなので塗装についてはほとんど分からないんです(^^;) 塗装に詳しい方からしてみると『コイツは何をやっているんだw』ってなると思うんですが広い心で見てください♪

今回は手始めにパイプ部分とバーニア部分に腕のヒジ関節部分を塗装しようと考えてます!塗料の色なんですけど本当は『FW GUNDAM CONVERGE ♯01』シリーズで関節部分に使われている色と同じもので塗装したいんですけど何の色なのかが分からないんでとりあえず手持ちの中で一番色が似てそうな『クロームシルバー』に決めました!

塗装する前にまずはマスキングをしようと思います!

マスキング1

 マスキングテープです

マスキングテープはプラモデルコーナーにおいてあるんですが今回はホームセンターで売られている安いマスキングテープを使っています♪新築やリフォームで塗装屋さんが使っているんで性能は大丈夫だと思いますよ(^^)

マスキング2

デザインナイフなどで使いやすい幅にカットします

マスキングテープは幅が広いので使いやすい幅にカットして使います♪ガンダムコンバージはガンプラに比べてサイズが小さいので幅を細くしてから長さも使いやすい長さにカットしてから使います!

マスキング3

マスキングテープを貼っていきます

塗装したくない部分にマスキングテープを貼るんですがサイズが小さいのでやりづらいです(^^;) マスキングテープの端の方はデザインナイフなどで押さえつけてあげるとくっつきやすいです!

マスキング4

首パイプ部分のマスキングが完了しました!

マスキング5

バーニア部分のマスキングも完了です!

マスキング6

腰パイプ部分のマスキング中です!

腰パイプ部分のマスキングをしていたんですがこの角度だとちょっと分かりづらいんですがバックパックがもの凄く邪魔になってマスキングが出来なかったんです・・この状態だと筆塗り自体も難しいと思ったのでバックパックは取り外すことにしました(^^;)

マスキング7

バックパックを外した状態です

バックパックを外すとかなりマスキングが簡単になりました♪なるべく分解はしないでおこうと思ったんですがやっぱり分解しないとキツイとこがありますね(^^;)

マスキング8

胴体パーツのマスキング完了です!

これだけですがなかなか大変でしたw上手くマスキングできていれば良いんですけどこればっかりは塗装してみないと分からないですもんね♪

マスキング9

次は腕パーツマスキングします

みてもらったら分かると思うんですがヒジ部分をマスキングするのにシールドが明らかに邪魔になっているのでシールドも外すことにしました!

マスキング10

シールドを外した状態です

これでかなりマスキングと筆塗りがしやすくなったと思います(^^) 肩部分のバーニアのマスキングが難しそうな気がしますね~

マスキング11

腕パーツのマスキング完了です!

腕パーツは両腕ともマスキングをするのでもう一回同じマスキングをやります(^^;) 正直この段階でかなり疲れてますw 細かい作業を集中してやるのはなかなか大変ですよ!

マスキング12

腕パーツのマスキング完了です!

ここまでマスキングをしたのは初めてです!感想としては予想よりも大変でした(^^;) パーツが小さいのでかなり手こずりました・・手先が不器用なんですよねw

マスキングが一応ですが終わったんでいよいよ塗装にはいります!!

最初の方で話していたガンダムコンバージ筆塗り改造の『準備編』はこちらからいけます♪

ヤクト2

point11_9ガンダムコンバージ塗装改造~筆塗り準備編~

次回は筆塗り実践編を紹介しますのでぜひぜひ見に来てくださいね(^^) 間違いなく失敗すると思いますw もちろん成功は願ってるんですけどね♪

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする