TP1




『FW GUNDAM CONVERGE ♯01』 サザビーの右腕を可動改造してみた!

最近色々なガンダムコンバージを改造してどれからやればいいか分からなくなっているやんです(^^;)

サザビーの右腕可動改造

一番改造をやりたいのは『サザビー』で間違いないんです!改造するのにネットでパーツを注文して届くのを待っている状態なんです(^^) バーニアを注文してみたんですけどこれを取り付ければあとは塗装して終了かなとは思っているんです♪

ただ最近筆塗りを一回やっただけなのでまだ『サザビー』を塗装する気になれないんですよね・・できればエアブラシで塗装したいんですよ!!なのでサザビーの塗装はエアブラシで他のガンダムコンバージを何体か塗装してちょっと上手くなってきたらやろうかと考えてるんですよ(^^)

塗装の練習にやり始めたヤクト・ドーガもパイプやバーニアの部分塗装はやってみたんですけど全体を塗装するかどうか迷っているんです・・全体を塗るならエアブラシかな~って気もするんです(^^;)

そうなるとですよ・・

エアブラシで塗装やってみろ!!

ってことですよねw

そんな感じで久しぶりにサザビーを扱っていたら右腕が可動しないままだったことに気づいたんです!久しぶりにサザビーを改造することにしたんです(^^) 早速『右腕の可動改造』のやり方を紹介しますね♪

右腕1

今回改造するサザビーの右腕です

今回改造に使うパーツはこの右腕だけになります!左腕は可動するようになっているのに右腕は固定になっているんです・・どうせなら両方可動にしてくれてたら良かったんですけどね~

今回は改造で使った道具とパーツを紹介しますね♪

  • ミニドリル
  • デザインナイフ
  • ネオジウム磁石

今回は可動させるのに『ネオジウム磁石』をつかってみることにしました!


ネオジム磁石丸形 2-1 (MGN2010)

以前シールドの位置変更の改造で紹介したのと同じ磁石です(^^) 可動改造に使うのは今回が初めてなんです♪上手くいってくれたら良いんですけどね!!

右腕2

デザインナイフで画像のようにカットします

実は右腕も稼働するように作ってあるかも!と思ってドライヤーを当て続けてみたんですがダメでしたwなので画像のように関節の部分でカットします♪一方向からズバッと切るよりは四方からちょっとずつ切っていくのがイイと思います(^^)

右腕3

関節部分でカットした状態です

この段階では腕が可動するようになったら色々動きに幅がでるぞ!ってワクワクしていました(^^) この後は磁石を埋め込むために両方のパーツにミニドリルで穴をあけます♪

右腕4

ミニドリルで穴をあけた状態です

磁石と同じサイズのミニドリルで埋め込む穴をあけます♪ミニドリルのサイズが大きいと磁石が落ちてしまうので注意してくださいね!もし穴が大きすぎてもボンドで固定すれば大丈夫です(^^)

ただ穴をあける場合は磁石を埋め込む位置に注意してあけてくださいね!あんまりパーツの端に穴をあけるとズレてしまってカッコ悪くなってしまいますからね(^^;)

右腕5

両方のパーツに磁石を埋め込んだ状態です

磁石は大きさによって磁力が変わってくるんですがサザビーの右腕の場合は重い武器があるわけではないのでそんなに大きい磁石を使わなくてもいいと思います♪片方を磁石にしてもう片方を磁石じゃなくて金属にしたら引っ付き強さがいまいちだったので両方磁石にするのがイイと思いますね(^^)

あと磁石には極性があるので埋め込む向きに注意してくださいね!同じ極性だと反発して引っ付きませんw

シールド8

2つのパーツを引っ付けたら完成です

見た感じはほとんど変わってないです(^^)

シールド

ちゃんと可動するように改造できました!

この段階では今回の可動改造は成功したと思っていたんですけど実はこの可動改造はあまり意味がない改造だったんです・・

次回この改造の何が失敗点だったかを紹介します!ガンダムコンバージの改造でやんがよくやる失敗も一緒に紹介しますのでぜひぜひ見にきてくださいね(^^)

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする