TP1




ガンプラLED改造編~100均ライトからLEDを取り出そう!Part.2~

前回100均のLEライトからLEDを取り出す方法を紹介しました。なので今回は取り外したLEDを光らせてみたいと思います(^^)

管理人が7年間使い続けているおススメのハンダゴテを紹介中♪

100均のLEDライトからLEDを取り出す方法

前回は久しぶりのガンプラLED改造関連の話を紹介したんですけど今回はその続きで100均LEDライトから取り出したLEDの使い方について紹介したいと思います♪

前回LEDライトを分解してLEDを取り出す方法を紹介していますので『えっ!それ気になる!!』って方はこちらからいけますので見てみてください(^^)

ライト8

ガンプラLED改造編~100均ライトからLEDを取り出そう!~

前回は基盤からLEDを2個取り出したところで終わっていたのでまず残りの7個のLEDを取り外します!ハンダづけしてあるLEDの足2ヶ所を同時に溶かすのがポイントですよ♪

ライト12

基盤からLEDを全部取り外した状態です

今回取り外したのは5mmの砲弾型LEDの白色になるんですけどこの100均のLEDライトだとコレが一番多い数のLEDを入手することができます♪使われているLEDは間違いなく海外製のものですけどそこそこ明るいのでガンプラのLED改造に使う分には全然問題ないと思います!

取り外したLEDを見てもらったら分かるんですけどこの足が無い状態だとどっちがプラスでどっちがマイナスかが分からないと思います。LEDには2本の足がついていて足が長い方がプラスで短い方がマイナスっていう風になってるんですけど・・取り外したLEDは足が短く切られて両方とも同じ長さになってしまっています。

ライト13

足を切られていてもプラスとマイナスを見分ける方法があるにはあるんです♪上の画像を見てください!LEDの内部を見て欲しいんですけどLEDの内部の素子が幅が短いのと長いのがあるのが分かりますか??

右側のLEDはまだ足を切られていない状態でLED内部の素子の幅が短いのが足が長いの分かりますか??つまりこのLEDだと『内部の素子の幅が短い方がプラスで幅が長いのがマイナス』っていうことになります(^^)

ただこれはLEDによって違うんです(^^;)

ライト14

この2つのLEDを比べてみてください!!

左側のLEDは内部素子の幅が短い方が足が長いです。っていうことは内部素子の幅が短いのがプラスになります♪
右側のLEDは内部素子の幅が長い方が足が長いです。なので内部素子の幅が長いのがプラスになります♪

なので内部の素子の形状でプラスマイナスを見分けるのは出来ないんです!

じゃあどうすればいいかと言うと・・光らせるのが一番です(^^) LEDはプラスマイナスを間違えても壊れることは無くてただ光らないだけなので大丈夫です!

ここで登場するのが以前紹介したコレです!!

簡易15

その名も『LED簡易電源装置』です!

これも以前このサイトで作り方を紹介しているので作ってみようと思った方はこちらからいけます♪

これで基盤から取り外したLEDを簡単に光らせることが出来ます♪プラスかマイナスか一発で光る可能性は50%ですよ!まぁ失敗してもLEDは壊れないので安心してください(^^)

※LEDが定格2Vの場合は壊れる可能性があります・・これは後から説明します!

ライト15

LEDにわずかに残っている足をクリップではさんでスイッチをONにします!これでプラスマイナスが当たっていたらLEDが光ります♪もし光らなかった場合は足を逆にして挟んでみてください(^^)

ライト16

初めてLEDを光らせた時は『おおぉー!』ってなりますよ(^^) ここからLEDにはまるかどうかは人それぞれだと思います♪ただ自分でLEDを光らせることが出来るようになると考え次第で色々と出来るようになるので個人的にはかなりおススメです♪

ここからは注意点を紹介しておきますね!

・LEDが光らない場合

もしLEDが光らなくて足を逆にしても光らない場合はクリップが接触していないかどうか確認してみてください!

ライト17

画像のようにクリップ同士がくっついているとプラスマイナスがあっていてもLEDは光りません。

もしクリップがくっついていなくてLEDが光らない場合は取り外したLED全部が光らない場合は『電源装置』側に配線がうまく繋がっていないなどの問題がある可能性が高いです。
取り外したLEDが1個だけ光らない場合はそのLEDが切れている可能性が高いです。

・LEDの電圧が定格2Vの場合

LEDには定格2VのLEDがあります。今回紹介している『LED簡易電源』は3Vの電圧が流れるようになっているので2VのLEDにこの装置を使った場合LEDが焼き切れる可能性がゼロではないです。一概に言えないので難しいんですが赤色や黄色にオレンジなどは2Vが多いです

このLEDの電圧の話はまた詳しく説明しますね(^^)

まとめ

今回は100均のLEDライトから取り外したLEDを光らせてみました。この砲弾型のLEDはガンプラのLED化に使えないことはないんですがあまり使い勝手が良くないのでほとんど使わないんです(^^;)

この砲弾型の5mmサイズのLEDは車のポジション球などで良く使われています。この取り外したLEDを使って作ることももちろん可能です♪今度作り方を紹介しますね(^^)

ガンプラのLED改造にしてもそうなんですがLED工作にはハンダゴテが必需品となるんです。もしハンダゴテを買おうかどうか迷ってる方はこちらでハンダゴテの選び方を紹介してますので参考にしてみてくださいね(^^)

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする