TP1




ガンダムコンバージの色々な改造方法を紹介!!今回は可動改造編です!

ガンダムコンバージの色々な改造方法

今回はやん光房でやっている色々なガンダムコンバージの改造方法をまとめて順番に紹介したいと思います!

リニューアル記念です♪

今までやってみた改造をとりあえず紹介しますね(^^)
今回は色々な改造方法の紹介なので改造のやり方は省略しています。
もし今回紹介した改造のやり方を知りたい!!という方はカテゴリーの『ガンダムコンバージ改造編』をクリックして見てくださいね♪

今回紹介する改造の種類は

  1. 可動改造
  2. スミ入れ改造
  3. モノアイ改造
  4. ポージング変更改造
  5. メタルパーツ改造
  6. プチ改造
  7. 筆塗り改造

今回はこの7種類の中で1番の可動改造を紹介します♪

7番目は『塗装改造』または『リペイント』って書きたかったんですけどまだエアブラシを使った全体塗装はやったことが無くて筆を使っての部分塗装しかやったことないので『筆塗り改造』になってます(^^;)

やりたい気持ちはあるんですけど行動が・・w

いつか必ずやります!!そしたら8番目に追加しますね(^^)

ではでは今回は『可動改造について』紹介していきますね!

可動改造

ガンダムコンバージはMSによって可動する箇所が違います。
基本的に可動するのは『首』『両腕』『手首』『モノアイ』『武器』
この中の全部が可動するMSもあれば2つしか可動しないMSもあります。

可動改造には2種類あって全く可動しない部分を可動させる改造と可動する範囲を広げる改造があります!
改造のやり方はどちらも同じやり方です(^^)

可動しない部分を可動させる改造

首1

ちょっと分かりづらいですが・・胴体と首の接続部分にボールジョイントを取り付けて可動するように改造しています。
この改造をやると首が固定されて動かなかったものが可動するようになります(^^)

可動範囲を広げる可動改造

サザビー1

サザビーは首も腕も改造しなくても可動するような作りになっています。
左側がノーマルのサザビーで右側が可動範囲を広げたサザビーになります!
頭が若干下を向いているの分かりますか??
ちなみに両腕は多少ですが前後にも可動するように改造しています(^^)

サザビー2

さっきヤクトドーガを可動させるように改造した方法と全く同じで胴体と腕の接続部分にボールジョイントを取り付けています。

このボールジョイントの長さで可動する範囲が変わるんです(^^)
長ければ長いほど可動範囲が広くなります!

ザク改9

右腕の可動範囲を広げるために長い『ジョイントパーツもどき』を使っています♪
ジョイントパーツもどきというのは100均で売っているタイラップみたいなものです(^^)
これがコンバージの可動改造でかなり役に立つんですよ!

可動改造に必要な道具とパーツ

ここでは可動改造に必要な道具とパーツを紹介したいと思います。
高額な道具の方が良いのかもしれませんがやん光房では財政問題のため安い道具で頑張っています(^^)

必要な道具

ガンダムコンバージの可動改造で必要な道具を紹介します!

可動改造って色々なやり方があると思うんです!
その内容によって必要な道具も変わると思うのでここではやんが使っている道具を紹介しようと思います(^^)

可動改造に必要な道具一覧

  • ミニドリル
  • ニッパー
  • デザインナイフ

この3つがあれば出来ます!ニッパーが無くてもやろうと思えば出来るので実質『ニッパー』と『デザインナイフ』の2つがあれば可動改造ができるんです♪

ちなみにやんが使っているミニドリルとデザインナイフは100均製です!100均のものでも問題なく使えています(^^)

必要な材料

ここでは必要な材料を紹介します!

可動改造に必要な材料一覧

  • ジョイントパーツ
  • 100均のタイラップ

上記のどちらかひとつあれば大丈夫です!
可動改造って道具も材料もほとんどいらないんです♪

まとめ

今回は可動改造を紹介しましたが詳しいやり方が知りたい方はこのサイトの『コンバージ改造編』を見ていただければ今までやった可動改造が出てきます!今は改造が全部ひとまとめになっているので近いうちに可動改造だけを集めておきますね(^^)

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする