TP1




チップLEDがない時に使える裏ワザ~テープLEDからチップLEDを取り出す方法

今回は使えそうでよくよく考えたらそんなに使えない裏ワザを紹介したいと思います(^^)テープLEDからチップLEDを取り出す方法です!
管理人が7年間使い続けているおススメのハンダゴテを紹介中♪

ガンプラのモノアイ改造中なのにチップLEDがない

LED工作を始めてかれこれ10年くらいなるんですけど今までテープLEDからチップLEDを取り出すなん考えたこともなかったんですが今回ガンプラのモノアイLED化改造中にチップLEDがないことに気づいたんです。。

サザビーのモノアイをLED化をやっていたので緑色のチップLEDが必要だったのに手持ちのチップLEDが『赤・青・黄・ピンク・白』の5色だったんです(^^;)
どうやら緑色のチップLEDだけ使い切ってたみたいです。
ガンプラのLED改造する前はラジコンにLEDを取り付けていたので多分その時すでに使い切ったんだと思います♪

アンダー1

アンダーイルミとか作ってたんです(^^)

ネットで注文したらLED到着まで3日

やん光房で使うLEDは全部ネットで購入しています。
どうしてネットで買っているのかというと・・

売ってないんですよw

1回だけ店舗でLEDが売っているのをみたんですけど高すぎて買えませんでした(^^;)
あれは間違いなく国産だったと思います!国産って何でも高いですもんね♪

今回は改造の途中でチップLEDがないことに気づいたんですよね。
やる気まんまんなのでさすがに3日は待てなかったんです・・

LEDテープはチップLEDが盛りだくさん!

どうしてもモノアイ改造をやりたかったので片っ端から探したんです!
モノアイなのでとりあえず1個あれば良かったのでどこかに1個くらい無いかなと期待して探したんですけど・・

無かったんです(^^;)

1個くらいあっても良さそうなもんですけどね♪この失意のどん底にいる時に目に入ってきたのが・・

LEDテープ』なんです!!

今まで全く気が付かなかったんですけどLEDテープってチップLEDの集合体だったんです(^^)

LEDテープからチップLEDを取り出す方法

ではではチップLEDの取り出しかたを紹介しますね♪
この方法はテープLEDを持っていてチップLEDが緊急で必要な時に使う技なのでなかなか機会が無いと思うんですけど紹介しておきます(^^)

防水型LEDテープからチップLEDを取り出そう

まずテープLEDをカットポイントで切断します。
ほとんどが3個1組になっているのでチップLED3個ごとにカットポイントがあります。

チップ1

次は防水用の・・名前が分からないんですけど透明の部分に切り込みをいれ取り外します。
チップLEDの両端にデザインナイフで切り込みをいれれば後は手でむしるような感じで取ります!

チップ2

右端が透明の部分を取り除いた状態です!
あとはチップLEDを取り外してあげるだけなんですがチップLEDの上下にハンダ付けしてあるの分かりますか??

ここにハンダゴテを当ててハンダを溶かすとチップLEDが取り外せるんです(^^)

ハンダゴテでハンダを溶かす

チップLEDに付いているハンダを溶かすんですがハンダって冷えると直ぐに固まってしまうんです。なのでハンダゴテを当ている時にチップLEDを取り外さないといけません!

チぷ3

なのでこんな感じでチップLEDをクリップで挟んでからハンダゴテを当ててハンダが溶けている時にこのクリップを引っ張ると外れます!

あまり長い時間ハンダゴテを当ててしまうとチップLEDが壊れてしまう可能性があるので注意が必要です!!

チップ4

取り外したチップLEDはちゃんと点灯するか調べてから使うようにしてくださいね♪取り付けた後に壊れていた・・だとショックが大きいですからね(^^;)

LEDが壊れていないかどうか調べるのにおススメなのがコレです♪

LEDが黄色や赤色の場合チップLEDの定格電圧が2Vの可能性があるので注意してくださいね!この時は抵抗をはさんであげれば大丈夫です(^^)

まとめ

今回はテープLEDからチップLEDを取り出す方法を紹介してみました!
正直言うと今回紹介した方法はなかなか使う機会が無いと思いますw

ただLEDテープがあってチップLEDが1個どうしても欲しい!という状況になった時は役に立つと思います(^^)

もし緊急でない場合はチップLEDを買うことをおススメします♪

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする