TP1




ガンダムコンバージ03『ギラドーガ』のシールドを改修改造しました!

今回はガンダムコンバージ♯03『ギラドーガ』のシールドを改修改造したので紹介したいと思います!今回の改造は今まで紹介してきた改造の中で一番カンタンな改造になりました♪

ガンダムコンバージ『ギラドーガ』の気になる2つの点

『ギラドーガ』が発売された時にレビューをしたんです♪まだ見てない方はぜひぜひ見てくださいね(^^)

⇒ガンダムコンバージ♯03『ギラ・ドーガ』を入手したのでレビューします!

このレビューで『ギラドーガ』の気になる点を2つ紹介してるんです。

  • 首が可動しない
  • シールドと腕の距離感

この2つが個人的に残念だったんです。

首は可動するように改造しました!

実はギラドーガの首の可動改造はもうやっていて見事に成功しています♪

ギラドーガ改13

ギラドーガ12

首が可動するだけでかなり印象がかわりました!もし気になった方はこちらで詳しく紹介しているので見てみてくださいね(^^)

⇒ガンダムコンバージ『ギラドーガ』の首が動くように可動改造しました!

首と腕は最初から可動するような作りにして欲しいですよね~

今回はシールドと腕の距離を縮める改造です!

今回はもう一つの気になるシールドと腕の距離を改修改造したいと思います!

シールド1

グレネード・ランチャーを外すとシールドと腕の距離が離れすぎるんですよね(^^;)じゃあグレネード・ランチャーを外さんどけば良いってことなんですけどグレネード・ランチャーをどうしてもバックパックに取り付けたい方もいると思うんですよね!なのでとりあえずやってみます(^^)

シールド2

グレネード・ランチャーを取り付けていたらそんなには気にならないんですよ♪けどこの距離感でも気になる方はいると思います!

改造する時の注意点

このシールドと腕の距離感を縮める改造で気を付ける点は縮めすぎないってことです(^^)

シールド4

黄色の〇で囲った部分に注目してください!距離を縮めすぎるとこの部分が干渉してしまう可能性があるんです!この点だけ気を付ければ大丈夫かと思います(^^)

今までで一番カンタンな改造

今回紹介するシールドと腕の距離を縮める改造は今まで紹介してきた改造の中で一番カンタンな改造でした!

シールドの差し込み部分をデザインナイフでカットするだけなんです(^^)

シールド5

この腕パーツに差し込む為の差し込み部分をカットします。改造終了ですw

シールド6

とりあえず細くなっている部分の境目でカットしました。次は腕の差し込み穴をミニドリルで大きくしようとしたんですけどとりあえずこのまま差し込んでみたんです!

見事はいりましたw

シールド7

どうですか??肩パーツがギリギリ当たっているのでこれが限界でした。個人的にはもうちょっと縮めたいんですけど技術的に無理です(^^;)

まとめ

今回の改造の当初の予定はシールドの差し込み部分をカットして腕パーツの差し込み穴を大きくする予定だったんです。それがまさかのカットだけで終了ということになったんです(^^)

まぁ良いことなんですけどね♪可動改造とかに比べると効果は小さい気がするんですけど個人的には大満足の結果なので大成功!ということにしておきます(^^)

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする