TP1




ガンダムコンバージに『スミ入れマーカー』でスミ入れ改造してみた結果・・

やん光房ではスミ入れには『スミ入れシャーペン』を使っています♪ただ今回は初めて『スミ入れマーカー』を使ってスミ入れをやってみたので紹介したいと思います(^^)

『ガンダムマーカー』でスミ入れしてみよう!

ガンダムコンバージのスミ入れ改造は今まで何体かやったことあるんですけど『スミ入れシャーペン』でしかやった事無かったんです!けど気にはなってたんですよ!

何が気になっていたのかと言うと・・・

他の道具でスミ入れするとどんな感じになるのかが気になってたんです(^^)

今回使った『ガンダムマーカー』

今回スミ入れ改造に使ったのはコレです♪

今回はブラックを買いました。ブラウンとグレーもあってグレーとブラックどっちを買うかで迷ったんですけどシャーペンでやった時との差を比べたかったので今回はブラックにしました(^^)

ガンダムマーカーってペン先が太いって思ってたんですよ。ペン本体に『極細』と書いてあったんでキャップを外してみると・・

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%ef%bc%91

極細でしたw

いつも使っているシャーペン0.3mmと比べるても

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc2

いい勝負してます(^^)

まぁペン先の太さを争ってるわけじゃないんですけどねw

これだけ細いと予想よりも簡単にスミ入れができそうな気がしてきました!ただ気になるのは油性なのではみ出した時にどうすればいいかってことなんです。

スミ入れの方法を調べてみた!

今までやったことないのでとりあえず調べてみました!調べたのはもちろんコレです!

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%ef%bc%93

ガンプラじゃないんですけどねw

コンバージとガンプラだと素材が違うのでちょっと気になったんですけどまぁ使い方は一緒なのでこの教科書を見るとマーカーペンでスミ入れを間違った時の対処法が載ってました!

マーカーがはみ出した時の対処法・・

消しゴムで消す…??

対処法がまさかのシャーペンと一緒でしたw

ちなみにはみ出した時じゃなくて全部消したい時はラッカー専用の薄め液をティッシュにつけてふけば落ちるみたいです!

この失敗した時の対処法が簡単か難しいかって需要ですからね(^^)けど『消しゴムで消す』は予想外でしたねw

今回スミ入れするのは『RX-78-2ガンダム』

イオンの在庫処分でゲットしていた分でシャーペンでスミ入れしていたので比較できるなと思ったんです♪

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%ef%bc%94

ちなみにこの在庫処分で『アカツキ』以外の5体をゲットしました♪

イオンで久しぶりのガンダムコンバージ在庫処分祭り♪

スミ入れを始めよう!

まずは頭部パーツからスミ入れしていきたいと思います(^^)いつものごとく集中してしまったので途中画像が少ないです。。

頭部パーツ

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%ef%bc%95

いきなり完成です(^^;)油性ペンだけあってシャーペンのスミ入れと比べると濃ゆくてハッキリしています!

感じ的にはインクが染みわたって広がっていく感じです。ペンを押し当てる力が強いと広がってしまうので注意が必要です!

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%ef%bc%96

スマホのカメラが悪いのか私ん腕が悪いのかこれ以上近寄るとピンボケしてしまうんです..

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%ef%bc%97

ザ・ピンボケ!

十数回撮り直したんですけどダメだったんで

諦めましたw(怒)

作業は細かい部分を塗るのが難しかったです。とっと分かりづらいかもしれませんが向かって右側のダクト部分の上から2個目と3個目が繋がってしまいました(^^;)

消しゴムで消したんですけど修復不能でした…教科書に書いてあったのに!!

次は胴体パーツをスミ入れしました!

胴体パーツ

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%ef%bc%98

消しゴムで消えなかったのでかなりビビりながらの作業になりました(^^;)

油性ペンだと色が付いているパーツのスミ入れもはっきり分かります!ただ胸の黄色い部分は・・

やらかしてしまいました!

多分こうなるだろうと思ったんですよねー予感的中でしたw

この油性ペンは細かい部分へのスミ入れは難しいですね…単なる腕不足の可能性も大いにあるんですけどねwシャーペンと比べると難しいです!

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc

赤い丸で囲ってある部分・・はみ出してティッシュで拭き取ろうとしたら悪化してしまったんです(^^;)

ティッシュでふく場合はラッカー専用の薄め液を付けるというのをすっかり忘れていてティッシュだけで拭き取ると広がってしまったんです…

みなさん!注意してくださいね!

次は脚パーツをスミ入れしていきます♪

脚パーツ

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc10

色の付いたパーツでもスミ入れがハッキリ分かるだけあって白のパーツへのスミ入れはかなり目立ちます。スミ入れはハッキリと目立った方がいい!って方はこっちのマーカーの方が良いかと思いますね(^^)

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%ef%bc%91%ef%bc%91

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc12

ma-ka

けっこう色々とはみ出したりにじんだりしてます(^^;)

この油性ペンってガンプラのプラスティック素材に適していてるんですかね??ガンダムコンバージだとにじむんですよね。。腕のせい??

まだ一回しかしたこと無いのでもう何体かやってみる予定です!

最後に腕パーツと武器パーツをまとめて紹介します♪

腕パーツ

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc13

武器パーツ

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc14

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc15

ライフルやシールド見たらやっぱりシャーペンよりも油性ペンの方が目立ちますね。シャーペンの方がスミ入れやってないように見えますもんね(^^;)

まとめ

今回初めて『ガンダムマーカー』油性ペンでガンダムコンバージをスミ入れしてみたんですけど難しかったです!

スミ入れはシャーペンでしかやった事無いので塗料を使ってのス入れとの比較は出来ないんですけどシャーペンを使ってのスミ入れと比べると難しかったです。

ちょっとまとめますね!

難しかった点

  • ペンを押し当てるとインクが広がる
  • にじんでいく感じがする
  • 細かい部分は塗りつぶしてまう
  • 修正が難しい

特に修正が難しい点がきつかったです。

良かった点

  • 色の付いたパーツでもはっきり分かる

これに尽きると思います!!

次回はシャーペンでスミ入れしたガンダムとガンダムマーカーでスミ入れしたガンダムを比較してみますね(^^)

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする