TP1




コンバージ改造編。初の仮面ライダー改造!『アマゾンニューオメガ』の首を可動させてみました!

今回はやん光房を初めて初の仮面ライダーコンバージを可動改造してみました♪本当は大きな眼を光らせる予定だったんですが壁にぶつかってしまったので首の可動改造を先にやってみました(^^)

初の仮面ライダーコンバージ

仮面ライダーのコンバージが発売されたのはもちろん知っていました。欲しいキャラが登場したら購入する予定だったんですが・・実はまだ登場してないんです(^^;)

私がまだかまだかと登場を心待ちにしているのは・・

シャドームーンです!!

仮面ライダー全てのキャラで一番好きなんです(^^)早く登場して欲しいんですけどまだ候補に挙がってないんですかね??

アマゾンニューオメガ

シャドームーン登場まで手を出さない予定だったんですが今回どうしても眼を光らせたい衝動にかられ初の仮面ライダーコンバージを入手したんです!

やん光房の記念すべき1体目は

a1

仮面ライダーアマゾンニューオメガです!恐らく昔のアマゾンしか知らない方は衝撃を受けたかと思います!昔のアマゾンと比べるとかなりカッコよくなってますもんね♪個人的には昔のアマゾンも好きなんですけどね(^^)

こうやって比べるとだいぶ近未来な感じに進化してますね♪

せっかくなのでアマゾンニューオメガのレビューもしますね!今回は首の可動改造なのでレビューは次回ということで(^^)

首の可動改造

それでは早速本題に入りたいと思います!最近のガンダムコンバージはほとんどが首が可動するような造りなので仮面ライダーも首は可動するもんだと思っていたんですがいざ回してみると・・首が回らない(^^;)

まさか固定式??

頭部パーツの取り外し

まずは首の可動改造のために頭部パーツを取り外します。取り外しにはドライヤーを使ってやります!コンバージの分解にドライヤーはなかなかの必需品なんですよ(^^)

a21

今回改造されるアマゾンニューオメガです♪

a22

ドライヤーで頭部パーツと首の辺りを温めます。ドライヤーで温めるとパーツが柔らかくなって外しやすくなるんです!ただパーツが柔らかくなると爪の跡がついたりすることがあるので気をつけてくださいね(^^)

a44

黄色の丸で囲んである所を見てください。白い部分が見えているんですがこの分だけ頭部パーツが外れています。ドライヤーで温めてもすぐに冷めてしまうのでちょこちょこ温める必要があります。

a25

何とか外れたんですが予想以上に大変でした(^^;)塗料がボンドのような感じになっていてあまりの硬さに本当に外れるのかちょっとビビりましたw

ギラドーガ改1

ガンダムコンバージの固定式と同じような形状ですが大きさは仮面ライダーコンバージの方が大きいです!まずは無事に頭部パーツが外れたので良かったです♪

首の可動改造に必要な道具とパーツ

やん光房でも首の可動改造の方法はいくつかあるんですが今回は100均のジョイントパーツを使った方法を紹介しようと思います(^^)

この首の可動改造で必要な道具とパーツがこれです!

  • ニッパー
  • デザインナイフ
  • ミニドリル
  • 100均のジョイントパーツ

全部100均で揃えることが出来ますwただニッパーやミニドリルは切れ味が微妙です(^^;)

100均のジョイントパーツはこちらです♪

a45

これは1本100円では無くてセットで100円になります!何本セットか忘れてしまったんですけどこのジョイントパーツを切ってから使うので100円分買えば大丈夫です(^^)ダイソーで購入したんですけど取り扱っていない店舗もありました!

差し込み部分を加工

それでは加工作業に移りますね(^^)

まずは胴体パーツについている頭部パーツとの差し込む部分をデザインナイフでカットします!

a29

黄色い線のように斜めに差し込み部分を切り落とします。1方向からでは無くて4方向から少しずつ切り込んでいく感じでカットします。ドライヤーで温めると柔らかくなりますが柔らかい状態で力を入れ過ぎると切り過ぎてしまう可能性があるので注意してくださいね!

a28

このような感じになります。狩り落としたパーツは使うので捨てないでくださいね!

頭部パーツの加工

次に頭部パーツを加工します。

a25

頭部パーツの差し込み部分が入る部分に先ほど切り落としたパーツをはめ込みます。

a30

こういう感じになります♪あとはこの頭部パーツと胴体パーツにミニドリルで穴をあけてジョイントパーツを取り付ければ完成です!

穴あけ&ジョイントパーツ

ジョイントパーツを取り付ける為の穴をあけます。

a31

ちょっと見えづらいですがミニドリルで穴をあけています。この時の注意点は穴の大きさをジョイントパーツより大きくしないことです!穴を大きくしてしまうとジョイントパーツが緩くなってしまい頭がへたれてしまいます(^^;)

あと胴体と頭部パーツの穴の位置がずれないように気を付けてください!今回久しぶりに可動改造をやったので穴の位置が若干ズレてしまいましたw

a33

ジョイントパーツをカットして長い棒の方を胴体パーツに差し込みます。ここまで長い必要はないですがあまり短すぎると頭の重さに耐えきれない可能性があります。首を長くしたい時は胴体の穴の深さよりもちょっと長めにすると首が長くなりますよ(^^)

a32

ジョイントパーツを差し込むとこんな感じになります!いかにも可動しそうでしょ(^^)あとは頭部パーツを元に戻したら完成です♪

完成

ではでは首が動くようになったアマゾンニューオメガをご覧ください!

a34

見た目は改造前と一緒です(^^)

a37

ニューオメガが左を向いてます!!

a38

ニューオメガが右を向いています!!

首の可動改造は上手く行ったんですがガンダムコンバージと比べるとやや物足りなさを感じてしまいました。なのでもう少し可動させてみようかなと考えてます(^^)

追加改造

首が可動するように改造したので首の角度を変える改造もやってみました♪

a11

これが改造する前です。やや下向きになっています。これを正面を向くように改造します♪

a40

黄色の丸で囲ってある部分が頭部パーツに干渉するのでやや下向きになってしまうみたいです。この部分をカットしてもいいんですが今回はより見えない部分を加工します。

a41

頭部パーツの干渉する部分をデザインナイフで切り落としました。

a43

こんな感じです。見えない部分なので目測で切り落としましたw今回は適当に切ったんですがちょっとづつ切り落としていった方が安全だと思います(^^)

a11

a42

正面を向くようになりました♪もちろん改造前と同じようにやや下向きにすることも出来ます!可動式ですからね(^^)

まとめ

今回は初めて仮面ライダーコンバージを改造してみました!改造方法はガンダムコンバージと同じなので難しくは無かったんですが頭部パーツの外れなさにはビックリしました(^^;)

仮面ライダーコンバージを購入した本当の目的は可動改造ではなくて大きな眼を光らせたくて購入したんです!頭部パーツの分解も上手く出来たんです♪

a4

a5

ただ予想していた造りと違っていたのでLEDの取り付けをどうしようかと悩んでいるんです(^^;)眼を光らせるのはどうやらガンダムコンバージの方が簡単そうですw何とかこの大きな眼を光らせるように頑張ります!!

このアマゾンニューオメガですが店頭では売り切れ続出らしいです!ガンダムコンバージのザクと同じような感じですね(^^;)

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする