TP1




ゾイドワイルド改造編。ガブリゲーターのユニットを改造してLEDの電源を取り出す方法

今回はゾイドワイルドのガブリゲーターLED改造を紹介したいと思います♪今回は電源部の改造です!毎回電源部をやらまいまま放置してしまう事が多いので今回は電源部から改造してみることにしました(^^)

ガブリゲーター

今回LED改造するガブリゲーターです♪

z50

新しく始まったゾイドワイルドシリーズ第1弾で発売されたワニ型ゾイドです。今回のこの機体にLEDを取り付けたいと思います!

電池式とゼンマイ式

ゾイドには電池式とゼンマイ式があるんですが今回LEDを取り付けるには電池式の方が簡単だろうと思って電池式の方を購入しました。

最初から電源部があれば配線を繋げれば簡単にLEDが光らせれると考えたんです。

まさかの・・・

ただこの考えは通用しませんでした。。

何故かと言うと。。

単4電池1本仕様だったんですw

まさかの1.5vでした(^^;)

LEDを光らせるには色によって違うんですが私が使用しているのは2~3VのLEDなので1.5Vだと点灯しないんです。。

電池ボックスを増やしたくなかったので今回は既存の電池ボックスを改造することにしました(^^)

駆動ユニット改造

LED用の電源を確保する為に駆動ユニットを改造します。

l1

一度全部バラしてから駆動ユニットを取り出します。

分解

駆動ユニットを分解します。

l2

ギアが内蔵されているので勢いよく分解してバラバラにならないように気を付けてください!内部はモーターとスイッチとギアのみのシンプルな構造です。

l3

ギアって本当に奥深いですよね!最近ギア大好きなんですw

電池ボックス

電池ボックスは単4電池1本仕様なのでこの電池ボックスから駆動電源とLEDの電源を取り出します。

l5

駆動電源には単5電池を使用することにしました!2本並べてがベストだったんですが長さが長すぎて2本並べると入りませんでした(^^;)

残りのスペースをLED用の電源にします。

LED用電源

LED用の電源を電池ボックスの残りのスペースで確保する為にボタン電池を使おうと思います!ボタン電池は小さいので2個=3Vを少ないスペースで確保できるかなと(^^)

l4

今回はこれを使おうと思います!100均のライトから取り出した電池ボックスです。右端部分はスイッチが取り付けてあったスペースで電池ボックスに入らないのでカットします。

l6

こんな感じです。素材は柔らかいので簡単にカットすることが出来ます♪

l7

イイ感じに収まりました♪これでモーター用の電源とLED用の電源を既存の電池ボックスで確保することが出来ました!

l8

モーター用のプラス電源を確保する為にボタン用電池ボックスに配線を繋げます。

l10

ちょっと分かりづらいですが青色がモーター用のマイナスで黄色がモーター用のプラス配線になっています。何も繋がっていない赤色の配線は元々のプラス配線です。青色の配線は元々の黒色の配線が短かったのでやり替えました。

l13

ボタン電池用のボックスにも配線を繋げます。モーター用の電源と接触しないようにボックスの内側に配線を繋げます。

l11

2本の黄色と青色の長い配線がボタン電池用ボックスから取り出したLED用の配線となります。ガブリゲーターの眼を光らせる予定なので長めにカットしています!

l14

モーターとスイッチを元に戻して完成です!うっかり画像を撮るのを忘れてしまいました(^^;)

本当はユニットの前方から配線を出したかったんですがユニット前方はギアがあるので断念して後方から配線を出しています。

完成

とりあえずですが今回はこれで完成です♪これから改良することが色々出てくる気がしますw

l15

配線にLEDを繋げるとちゃんと点灯しました♪ただスイッチを取り付けていないのでLEDが点きっぱなしです(^^;)

次回は今回作ったユニットを本体に戻してガブリゲーターの眼を光らせたいと思います♪

ゾイドワイルドのレビューもやっていますので気になる方はぜひ購入の参考にしてください(^^)

ゾイドワイルドレビュー編。 今回はZW06ガブリゲーターをレ...
今回紹介するのはコンバージでもガンプラでも創動でも無く・・『ゾイド』です!最近TV放送が始まったゾイドワイルドの『ガブリゲーター』を今回レビューしたいと思い...
ゾイドワイルドレビュー編。今回はZW07クワーガをレビューし...
今回は発売されたばかりのゾイドワイルド第2弾のクワーガをレビューしたいと思います!購入を迷ってる方はぜひ参考にしてくださいね♪クワーガ今回レビューするのはこち...
ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする