TP1




ゾイドワイルド改造編。ガブリゲーターのラジコン化に成功しました!!改造方法を紹介します♪

今回はガブリゲーターのラジコン化に成功したのでその改造方法を紹介したいと思います!夢のゾイドラジコン化です♪

ガブリゲーターラジコン化計画

前回ガブリゲーターのメタルミキサーを回転改造して残る改造は『塗装』だけの予定だったんです。

だったんですがふと思いついたんです。

ガブリゲーターをラジコンみたいにコントローラーで操作出来たら楽しいんじゃないかと!!なので今回ゾイドのラジコン化に挑戦したいと思います(^^)

使用する材料

ガブリゲーターのラジコン化ですが電子工作について詳しい知識がある訳でもなくまた今月末に迫ったゾイド発売日を前にお金を使い果たすわけにはいかないので出来る限り簡単に安く仕上げたいと考えてます(^^)

100均製ラジコン

まず安く仕上げたい時の定番です。

100均で使えそうなものを探しに行ったんですが。。まさかのラジコンが置いてありましたw

r1

たださすがに100円ではラジコンは買えませんw

お値段600円です!

100均で600円だと高い!!と一瞬思うかもしれませんが600円でラジコンは安いと思います♪近所のディスカウント店とか探したんですが600円以下のラジコンはどこにも売ってませんでした!

r2

コントローラーは電池をいれてなかったらビックリするくらい軽いですw車体に単3電池3本とコントローラーに2本の合計5本の単3電池が必要になります。

初期不良の可能性も有るので分解前にちゃんと動くかテストしておいた方がいいかと思います(^^)

分解

ラジコンを分解して使えるパーツを取り出します。ラジコンもモーターで動いているのでモーターで動くゾイドも操作できると思っていたんですが・・

r5

思ったとおりでした!!

ゾイドで使われているモーターと同じようなモーターが使われていました♪ということはゾイドも操作できる可能性が高いんじゃないかと(^^)

100均のラジコンの分解ですが後日詳しく紹介しようと思います。

使用するパーツ

今回使用するパーツはコチラです。メインは基盤ですね♪

r14

画像に移っているモーターは左右を操作するモーターです。前進&後退用モーターはラジコンに使われているモーターでも良かったんですがグリスのようなものが塗られていてベタベタしていたのでモーターは元々のモーターを使うことにしました。

r11

分かりづらいですが・・結構ベタベタしてますw

ギアの形状も違うみたいですね♪

操作予定

このラジコンにはモーターが2個使われていて前進&後退用のモーターと左右用のモーターになっています。ガブリゲーターは左右への動きが無いので操作としては前進と後退になる予定です(^^)

ただせっかく操作できるので他の事に使おうと企んでます♪

このラジコン嬉しいことに前進する時にLEDが光る作りになっているんです!この構造はせっかくなので使おうと思います!

電源

今回の難題の1つが電源問題です。モーターを普通に動かすには電池1本1.5Vで良いんですがこのラジコンは電池3本の4.5V仕様になっています。

r4

単3電池3本はスペースがかなり必要になるので試しにボタン電池3個でやってみたらパワー不足でLEDは光るんですがモーターは動きませんでした。

r80

単3電池2本の3Vだと基盤が作動せずLEDすら点灯しませんでした。

r34

スペースと電圧を考えた結果今回は単5電池3本で行きたいと思います!テストしてみたところ単5電池3本だと問題なく作動しました(^^)

改造

それでは改造して行きたいと思います!

ガブリゲーターを分解します。今回はLEDを埋め込んでいた初代ガブリゲーターを改造します♪

j1

手前が初代ガブリゲーターです♪奥の2代目でも良かったんですけどメタルミキサー改造でギア部分を加工しているのであんまりユニットを分解したくないんですw

基盤にモーターを取り付け

まずはラジコンから取り出した基盤にガブリゲーターで使っていたモーターを取り付けます。

r16

基盤を取り付けるためにユニットからモーターを取り外します。LED用の電源を確保する為にユニットを改造しているので通常よりも配線が多くなっています。

r17

LEDも連動させる予定なので以前の配線もカットしました。この端子を使ったやり方は初めてだったのでカットするのにまぁまぁ躊躇しましたw

r18

取り出したモーターに基盤から出ている配線をハンダづけします。この時逆に繋いでしまうと前進ボタンで後退してしまうので気を付けてください!

画像のように繋げれば大丈夫です♪

r13

ラジコンのモーターにこのような電子パーツ(コンデンサ)が付いているんですがこれは取り外して使用します。基盤に取り付けたモーターにこのパーツを取り付けます。

これはノイズをカットする電子部品なので忘れずに取り付けてくださいね!

r19

モーターと基盤を繋いだらモーターをユニットに戻します。コンデンサを取り付けたのでちゃんと収まるか心配したんですが無事に収まりました♪

r81

モーターに繋いだ配線は画像のところから出すようにしました。今回は電池ボックスに電池を入れないので元々のスイッチは動かなくなっても大丈夫です。

r23

モーターを元に戻したらユニットも元に戻します。うっかりギアをはめ忘れないように注意してくださいね♪

m9

ギアの並び方が分からなくなった方はこちらをご覧ください(^^)

r24

ユニットを元に戻したらパーツを元に戻していきます。この状態でモーターが動くかどうかを調べたんですがユニットを元に戻す前にも一度動くかどうか試してみた方がイイかもしれません。

基盤の収納方法

基盤の収納を考えます♪基盤の幅が背中パーツより若干小さかったのでもしかしたら上手く収まるかも!!

と期待したんですが・・

r26

残念ながらダメでしたw

r27

横から見るとガブリゲーターでは使われないギアが邪魔をしているようなので一度ユニット分解して上部のギアを取り除いて試してみます!

r28

やっぱりダメでしたw

邪魔になっていたギアを取り除いたんですが基盤は収まりませんでした(^^;)なので基盤は外部に出すことにしました。

想定の範囲内なので大丈夫です!

基盤の隠し方

背中内部に収まらなかった基盤が外部で丸見えって言うのはカッコ悪いかと思ったので基盤を隠したいと思います。

今回基盤隠しに使おうと考えているのがコレです!

r33

まんが倉庫でゲットしてきました!合計80円でした♪このトラック50円だったんですけど・・

r31

r32

予想以上にギミックが素敵でした♪もう一台欲しいんですけど名前もシリーズも分からないので再入手は厳しいかなと。。

r35

謎の30円パーツは電池ボックスに使えそうです♪

r37

2代目で試してみましたがこんな感じになりそうです♪これだけ見ると『えっ?』ってなりますねw

ここから奇跡が少し続きますw

r38

まずは謎のボックスの上部に基盤が良い感じに収まりました♪

r39

次にトラックのパーツがこれまたうまい具合にはまりました♪

あっ!以上ですw

モーターの配線改修

コチラをご覧ください。

r83

基盤から出ている配線にモーターを繋げた時にちょっと怪しいなぁと思っていたんですが・・この配線の長さが短くて長さが足りなかったので配線を延長することにしました。

r36

配線を延長したので基盤へ取り付けます。

r42

延長した配線を謎パーツ(電池ボックス)の裏側から通して基盤まで持っていきます。電池ボックスには小さい穴が開いていたんですが配線を通す為に穴を大きくしました!

r44

元々の配線は短い『黄青』の線なんですがこれに繋げてもいいんですが今回は基盤に直接はんだ付けで繋げることにしました。

裏から配線がくるので表に一度出すより裏側で繋げた方がすっきりするかなと♪

r43

ちょっと分かりづらいですがモーターからの黄色と青色の配線を繋げました。表側の短い配線は使わないのでカットしました。

画面の左側に見える『黄青』の配線は左右ボタンで反応する配線なのでカットせずに残しておきます。この配線は貴重なので残しておくことをおススメします(^^)

LED配線の接続

次の行程はLED配線の接続になります♪元々基盤に繋がっているLEDをそのまま利用することも出来ます。LEDは前進の時に光るようになっていて後退する時はLEDは光りません。

r25

LED配線の長さは充分足りそうです♪

r82

LEDの配線は細い線を使っていることが多いので改造中に基盤から外れてしまう時があります。

どこに繋げればいいか分からなくなるので画像を残しておくかちょっと目印をつけておくと外れた時に困らなくてイイかなと(^^)

r45

最初は基盤からの『赤白』の配線を以前LED改造した時の『黄青』の配線につなげようと思ったんですが良く見ると『黄青』の配線は端子がついているだけなので『赤白』の配線に端子を取り付ける方法に変更しました。

r46

基盤から端子までの配線ルートを考えます。

r47

出来るだけ配線は見えないようにしたかったのでユニットとパーツの隙間に通したかったんですがスペースがほぼ無くて配線を通せませんでした。。

r48

上部ギアを取り外していたのでそこから配線を通してユニットの前面へ通します。ユニットの全面は以前のLED改造で穴をあけたので元々のユニットは穴はあいていませんので開口が必要になります。

r49

配線を通したら先端に端子を取り付けます。

r52

端子を取り付ける前に配線をパーツの先端の穴に通すのを忘れないように気を付けてくださいね♪

r53

r54

これでLEDの配線は完了です♪

端子を使ってのLED改造はコチラで紹介してます!

電池ボックス

次に電池ボックスを作ります。30円の謎パーツに端子を取り付けて電池ボックスにします(^^)これは初の試みです♪

r35

最初はこんな感じで作ろうと思ったんですが・・

r63

こんな感じで電池ボックスが浮いてしまうので横1列に並べることにしました♪

r57

今回使用する端子です。端子は100均ライトの電池ボックスから取り出して使っています。

r59

r58

以前100均のLEDライトを改造していたのでこの電池ボックスがやたらあるんですw

r61

4.5vの電圧が必要なので3本が直列になるように作ります。極性を間違えると4.5vを取り出せないので確認しながら作ります(^^)

r64

こんな感じで3本の電池を直列に繋げます。

r84

間違っては無いんですけどちょっとだけ配線がややこしくなってますw

正直今回の改造で1番大変だったのがこの電池ボックス製作でした(^^;)電池ボックスは買うに限りますねw

ただ良い感じの電池ボックスが見つからなかったんです。。

スイッチ取り付け

次はスイッチの取り付けです。既存の電池ボックスには電池を入れないので既存のスイッチでのON/OFFが出来なくなっています。

なので先ほど作った電池ボックスにスイッチを取り付けようと思います(^^)

r66

スイッチはラジコンで使われていたスイッチを使います。スイッチを取り付けるために電池ボックスの穴をあけます。

r67

スライドスイッチなのでスライドする分の長さを開口する必要があります。

r69

スライドする分の開口ができたらスイッチを取り付けて固定します。固定にはホットボンドを使いました。スイッチをスライドさせるとそこそこの力が加わるのでしっかり固定してください!

これでスイッチの取り付けは完了です♪

電源を基盤に取り付け

いよいよ最後の行程です!電源部と基盤を繋ぎます♪

r85

スイッチの配線を基盤の裏側にハンダ付けします。LED用の赤色の配線と同じ場所になります。ハンダ付けをする時は電子部品にハンダゴテが当たらないように気を付けてくださいね!

ここまでやって電子部品を破損してしまうと恐らくショックが大きいです(^^;)

r86

最後にマイナスに繋いだ電線をハンダづけします。表に黒色の電線が繋がっていた場所にハンダづけします。

r30

基盤の表に表記されているので確認して繋げれば大丈夫だと思います!基盤に直接ハンダ付けをするのが難しい時は電線同士でハンダ付けしても大丈夫です(^^)

仕上げ

基盤への接続が終わったら長い配線をまとめて電池ボックスの中に収めます。

r73

今回は電池ボックスに余裕があったので配線を長めにしていても収めることが出来ました!もし電池ボックスを小さくする場合は配線を短くしておいた方が収めやすいと思います。

r75

基盤はこんな感じで収めました♪『黄青』の配線は左右ボタンに連動しているので次回の改造に備えてとりあえず収めておきます(^^)

赤い線はアンテナ用の配線です。

車のラジコンは遠くまで走らせると電波が届かなくなるのでこの配線の先には銅テープが取り付けてありました。今回遠くで操作する予定が無かったので赤色の配線も一緒に収めています。

r76

基盤と電池を隠すためにこういう姿になってるんですが見た目がちょっとおかしいですよね(^^;)

コレは何??

ってなりますもんねw

ただこのパーツを使ったのには理由があるんです♪それはまた後日紹介しますね(^^)

r77

ガンダムコンバージの台座も使えそうです♪こっちの方が見た目がスッキリしてます。ただ横から見るとちょっと浮いてるんです(^^;)

r78

電池ボックスと本体の接続は裏側をホットボンドで仮付けしています。これでとりあえず改造は終了です!!

それではガブリゲーターをコントローラーを使って操作してみたいと思います(^^)

まとめ

まずは動画をご覧ください♪

感動中ですw

ちゃんとコントローラーで操作できます!ガブリゲーターのラジコン化に成功しました!!これは大満足の改造になりました(^^)

まだ改良する点はたくさんあるのでラジコン化改造は続けますよ♪

ゾイドのラジコン化

今回はガブリゲーターをラジコン化したんですが使われている駆動ユニットは他のゾイドも同じなのでワイルドライガーやギルラプターもラジコン化は出来ると思います!

ちなみに次はトリケラドゴスをラジコン化する予定です♪

発売まで迫ってきましたね!ナックルコングと迷ったんですがまずはトリケラドゴスからラジコン化やってみます!

総評

今回のラジコン化計画ですが改造自体はそんなに難しくはないと思います。メタルミキサーの回転改造の方が個人的には難しかったです(^^;)

ただ改良する点は電池ボックスや電源の取り方に基盤の隠し方など色々あるので更なる研究が必要かなと思います!

もし挑戦してみようと思った方はぜひ挑戦してみてください!そして分からないことがあったらコメントどんどん送ってくださいね(^^)

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする