TP1




ゾイドワイルドレビュー編。ZW12 デスレックスを詳細レビューします!!

*今回は発売をまだかまだかと待ち続けた最新ゾイドワイルドの『デスレックス』をレビューしたいと思います!!

ZW12 デスレックス

人気の恐竜といえばティラノサウルスだと思うんです!!

今回レビューするのはそのティラノサウルス種である『デスレックス』です!!

ZOIDS ゾイドワイルド ZW12 デスレックス

ゾイドワイルドでは『グラキオサウルス』に次ぐXL型になっています。グラキオサウルスは購入していないので個人的には初めてのXLサイズのゾイドになります(^^)

購入

今回は売り切れてしまう可能性を考えて仕事前に寄れるヤマダ電機で購入してきました。デスレックスは3体並べられていて税込5097円でポイントが408円付いたので思っていたよりも安く買えることができました♪

ただキャンペーンをやっていなかったのでZキャップは貰えることが出来ませんでした(^^;)

今回無事に購入できたデスレックスがこちらです♪

d1

d2

見た瞬間にテンションが上がるパッケージでした!これは買いたくなりますw

お店で見た時はかなり大きいと思ったんですが家に帰ってトリケラドゴスと比べて見ると

d3

一回り大きい感じ位でした。トリケラドゴスも改めてみると大きかったです(^^)それでは早速開封したいと思います!

開封

それでは制作していきたいと思います!まずは開封です♪

d4

トリケラドゴス以来の組み立てです♪

d6

パーツ数が多そうなんですがそれよりも1つのパーツが大きいです!そして一番気になるのは『動力ユニット』です!!

d7

すでに組み立てたみたいになっていますがまだ何も手をつけていない状態です。

z8

ガブリゲーターのユニットと比べるとボリュームが全然違いますwデスレックスの動力ユニットを分解するのはなかなか大変そうです(^^;)

d8

動力ユニットがクワーガよりも大きいです♪動力ユニットは大きいんですがモーター1つが動力って言うのが衝撃ですw

d9

電池は単3電池2本仕様となっています。組み立てる前にちゃんと動くかチェックをします。

テストしたところちゃんと動いたので制作に進みたいと思います(^^)

製作

それでは製作していきます!

10

1番最初の行程がドリルの装着でした!これはテンションが上がりました♪

d11

d12

ドリルが想像よりもだいぶカッコ良かったです(^^)これだけでオプションパーツで欲しいですw

d13

大きさをお伝えしたかったんですが分かりやすい比較対象がありませんでした。。

d14

もうニヤニヤがとまりませんw

復元開始

パーツの切り離しが必要ないので袋の中から必要なパーツを探し出します。発掘パックからパーツを探すって言うのが発掘って感じなんでしょうね(^^)

製作はパーツを探して組み立てるだけの簡単作業なので完成を目指してサクサク進めて行きたいと思います♪

d15

1つのパーツがデカいです!

d16

クワーガがほぼほぼ隠れてしまう大きさです。ディティールが細かいので塗装すると更にカッコよくなりそうです♪

d17

反対側にも同じパーツを取り付けたんですが・・隙間ができています。シルバーのパーツを取り付けたら隙間が無くなるかと思ったんですが無くなりません。

一度ばらしてやり直ししました。

d18

d19

ちょっと分かりづらいですが下の画像がやり直した後です。まだ少し隙間が空いていますが最初よりは良くなったのでこのまま進めます。

d20

次は背中部分です。

発売前に気になっていた放熱ウィングです♪

d21

想像していた造りとちょっと違ってたんですが良い感じです(^^)

d22

次は手足パーツを取り付けます!

脚パーツ

次は脚パーツを取り付けます♪

d23

これだけ大きな体を支える脚部分ですがまさかの3パーツ構成でした(^^)

d24

デスレックスのパーツにはシリンダーがちょこちょこあります。

シリンダー大好きなんです♪

シリンダーはシルバーで塗装する予定です(^^)

d25

脚パーツ取り付けです。Zキャップは紫色です。今回キャンペーンでZキャップが貰えるキャンパーんがあるんですが2種類色があってその内の1色がシルバーなんです!!

シルバーカッコ良さそうなんですよ!!

ネットで売られてるんですけど小型ゾイドより高いのでちょっと考るんですよね(^^;)

Zキャップだけ色々な色を発売したら絶対売れると思うんですけどね~

d26

両足取り付けると次世代の兵器みたいな感じになりました。

手パーツ

次は手を取り付けます♪

d27

手は1パーツ構成でしたw

d28

1パーツ構成なので黒1色になっています。ちょっと埋もれてしまってる感じがするので爪だけシルバーで塗装しようかなと(^^)

尻尾パーツ

d29

画像を撮るのを忘れたんですが尻尾パーツは組み立てが必要になります。

d30

尻尾パーツを取り付けると全長が一気に大きくなります!次はいよいよ頭部パーツを取り付けます♪

頭部パーツ

復元最後は頭部パーツの組み立てになります。

d31

d32

これと言って難しいところはありません。この牙の形状というか尖り具合が個人的にかなり気に入ってます(^^)

シルバーで塗装するかもしれません♪これで骨格完了です!

骨格形態完成

d33

デカくてカッコいいです!!ここまで画像を撮りながらちょっと休憩して40分位かかりました。

普通に組み立てるだけだったら30分かからないと思います。完成したので色々画像を撮ってみました♪

d34

d36

d37

d38

d35

d39

d40

最後はガブリゲーターと並べてみたんですがこうやって見るとボーン状態で飾るのもカッコ良いですよね♪

ガブリゲーターも塗装しようと思ってやれてなかったのでデスレックスとまとめて塗装しようかなと。

とりあえず牙と爪をそれぞれシルバーで塗りたいです!!エアブラシで塗装したいんですけどマスキングが難しそうです(^^;)

復元開始

最後に復元パーツを取り付けます♪

d41

d42

光の関係で実際より明るく見えますが実際は仮面ライダーエボルの赤色と同じような色です。ちょっとラメが入っています。ガブリゲーターやトリケラドゴスの復元パーツとは違った感じになっています。

d43

d44

ボーン状態でもカッコいいと思ったんですけど色の付いたパーツが入るとまたカッコよくなりますね(^^)

d45

d46

d47

d48

一気に行きましたが上から尻尾・放熱ウィング・コクピット・脚の復元パーツになります。

d49

d50

デスジョーズの復元パーツを取り付けて折りたたんだ時に上手く折りたためなかったので良く見てみると

左右反対でしたw

d51

d52

これが正しい取り付けになります。最後に頭部に復元パーツを取り付ければ完成です!

d53

本当は眼を取り付けて完成なんですがLEDで光らせる予定なので取り付けしていません(^^)

復元完了

d54

復元パーツ取り付け完了です!ここまで1時間弱くらいで完成しました(^^)ゾイド慣れしている方は30分位で組み立てできるかもしれません。

これから分解と組み立てを繰り返して改造するのでもしかしたら私も30分で組み立てれるようになるかもしれませんw

d55

d56

d57

d58

d60

ボーン状態と言い復元状態と言いどっちもカッコいいです(^^)これは買って正解でした♪ではでは動かしてみたいと思います!

動画

今回は本能解放の動画を用意しました♪

動画で本能解放は何度も見ていたんですが実際に見ると良いですね♪最後にまとめをしたいと思います(^^)

まとめ

d59

今回はデスレックスのレビューをしました♪初のXLサイズのゾイドでしたがパーツ数は思ったほど多くなくてパーツは最初から切り離してあるので簡単に組み立てることが出来ました!

これから改造しようと考えているんですが動力ユニットの分解はガブリゲーターやトリケラドゴスと比べると難しそうです(^^;)

これから色々改造する予定なのでぜひ見に来てください♪

購入を決めている方は早めに購入をおススメします!売り切れの可能性が高そうです!!

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする