TP1




ゾイドワイルド番外編。バーサークフューラーのモーター部分を再改修しました!!

前回バーサークフューラーの動力部分を改修したんですが失敗に終わってしまったので今回再チャレンジしてみました♪

前回の改修作業

前回の改修作業はコチラです♪

ゾイドワイルド番外編。バーサークフューラーのモーター部分...
 今回はバーサークフューラーのモーター部分が壊れているみたいなので改修してみようと思います♪ バーサークフューラー模型屋さんのワゴンセールでゾイドのジ...

一カ所ピンが折れている場所があったのでランナーを使って改修したんです。他に壊れている所が見当たらなかったのでこれで直る予定だったんですが・・

直りませんでした(^^;)

テスト動画を撮っていて最初は順調に動いていたので『直った♪』とニヤついたんですが30秒立たずにカタカタ音が鳴り動きが止まってしまいました。。ニヤニヤ顔も同時に止まりましたw

フォロワーさんからのアドバイス

毎回サイトを更新するとツイッターに載せているんです。前回の改修失敗の記事もいつも通りツイッターに載せました。

すると・・

フォロワーさんから動力部分の不具合の原因を教えて頂いたんです!!お二人の方から丁寧に画像まで載せて頂いて本当に感謝しかなかったです(^^)

教えて頂いた動力部分の不具合の原因はギアの劣化だったんです!これは全くの想定外でした(^^;)もし自分の考えだけで改修をやっていたら絶対改修出来なかったと思います。。

改修再び

原因が分かったので早速改修して行きたいと思います♪ギアが原因と言うだけでなくギアのサイズまで教えて頂けたのでAmazonでギアを購入しました(^^)

購入した後にそういえばゾイドを改造始めた頃にAmazonでギアの詰め合わせを買ったことを思い出しましたw

k2

ギアも色々種類があって形状や歯の数や軸穴の大きさなど本当に種類が豊富です♪

k1

今回改修に使用するのは10tの軸穴が2mmのギアです。10tと言うのはギザギザの数で歯の数が10という意味みたいです。

このギアを12tや8tにしたらどうなるんだろう?と思ったんですがそれはまた今度実験してみようと思います♪

動力部分の分解

ギアを交換する為に動力部分を分解します。

k3

ゾイドワイルドの動力部分は色々分解したんですがこのタイプの分解は初めてなのでちょっと緊張しました(^^)

k4

ビスを外すと上蓋が外れます。

k5

予想以上にギアが使われていました!ギミックを考えれば歩行と首&尻尾の可動ギミックなのでそれなりにギアが必要なのかもしれません(^^)

k6

今回はこのパーツに使われているギアを交換します!

k20

この丸で囲ってあるギアを交換します。これが劣化してくると動作に影響が出るらしいんです!まさかこのギアが原因だとは全く分かりませんでした(^^;)

k7

こんな感じで分解できます♪

k8

左側が元々付いていたギアで右側が新しいギアです。気づかれた方もいるかもしれませんが実は軸穴がちょっと小さかったんです(^^;)

色々な種類のギアのセットで軸穴2mmとは書いてなかったのでまぁ問題ないんですけどね♪

軸穴1.9mmくらいでしたw

このままではピンに入らないので2mmのドリルで軸穴を大きくしてピンが入るように加工しました(^^)

k9

軸穴だけが合わないかと思ったら高さも若干違いましたw

これは揃えることが出来ないのでもしダメだったら新しく注文したギアの到着を待つことにします!

k10

軸穴は加工したのでピンにちゃんと差し込めることが出来ました!

k11

ギアの幅問題も何とかクリア出来ました♪ギアの交換が出来たので元に戻していきます。

k12

とりあえずちゃんとギアが回転するか試してみました。するともの凄い勢いでギアが回転し始めたんです!

新品のギアは凄いなぁ~と感心していたんですが・・

k13

大切なパーツを戻していませんでしたw

k14

これが正解ですね♪

ただこの状態でのテストは前回の改修でもクリアしているのでパーツを全部復元してからテストすることにしました。

欠品パーツ

このバーサークフューラーはジャンク品で購入したんですが欠品しているパーツは右目のクリアパーツだけかなと思ったんですが他にも欠品パーツがあった事が判明しました!

k15

フォロワーさんにギアの件を教えて頂いた時に首周りの説明書の画像も頂いたんです(^^)

その説明書を見ると首の下部分のアーマーパーツを取り付けるための部品と口の中のパーツがどうやら欠品しているみたいです。

k16

k17

なので今回のバーサークフューラーの欠品パーツは3つのパーツでした!最初は改造用のパーツ取りで考えていたのがここまで復元できたので得した気分しかないです(^^)

k18

バーサークフューラーも分解と組み立てを繰り返しているので組み立てるスピードが速くなってきましたw

テスト動画

それでは運命のテストをやりたいと思います!前回は20秒ちょっとでカタカタ音発生からの停止となったので1分間動けば改修成功でいいんじゃないかなと思っています(^^)

やりました!!

1分の壁を超えました!!!

この後動かし続けたんですがカタカタ音が鳴ることも無くずっと動き続けていました(^^)これは改修成功にしたいと思います♪

まとめ

今回はバーサークフューラーの動力部分の再改修をやってみました。今回のバーサークフューラーの改修が上手くいったのは間違いなくフォロワーさんからのアドバイス頂けたからです♪

もしアドバイスが無かったらギアの問題に辿り着けずにカタカタ音に悩まされ続けたと思います(^^;)

k19

まだ試していないんですが恐らく歩行モードも大丈夫だと思います♪

400円で購入したバーサークフューラーが1個のギア交換で動くようになったので良かったです(^^)

無事に改修出来たので今度は放置されているデスレックスのラジコン改造を再開しようかなと思います♪

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする