TP1




ゾイドワイルド改造編。俺のゾイドコンテストついに結果発表!!個人的な反省点をまとめてみました♪

先日『俺のゾイドコンテスト』の結果が発表されました♪今回はコンテストに参加しての反省点と改善点を考えようと思います(^^)

俺のゾイドコンテスト

今年初めにタカラトミーさん主催の『俺のゾイドコンテスト』という大会が開催されたんです。

そしてその結果発表が先日発表されました!!

私もですね。このサイトがちょっとでも広まるきっかけになればと思って・・

u9

このガブリゲーターを改造した『ウサギゲーター弐号機』で参加しました(^^)

締切日ギリギリだったので間に合って良かった感が強すぎてこの段階では色々な失敗点に気づいていませんでしたw

改造内容

今回改造した主な内容です♪

  • 構想
  • 荷電粒子砲
  • 造形
  • 塗装
  • ディティールアップ
  • LED改造

こうやって振り返ると1ヵ月かかったのが不思議なくらい改造内容が少なかったです(^^;)完成直後はもの凄く改造した気分だったんですが良く見るとそうでも無かったですw

構想

まずは何をどんな風に改造するかを考えると思うんです。コンテストで受賞された方はここからすでに発想が凄いんだと思います!

私が考えて考えて思いついたのが・・

『大型荷電粒子砲』を作りたい!

当時どうしてそう思ったのか今では分からないんですが当時の私はとにかく大型の荷電粒子砲を作りたかったみたいなんですw

荷電粒子砲

まずは荷電粒子砲の製作にとりかかりました♪

コトブキヤやガンプラなど販売されてる武器を色々ネットで探したんですが自分の考えている武器が見つからなかったんです。

無いなら作るしかないということで100均に行ったんです。               そして3回目の100均訪問で使えそうなアイテムを見つけたんです!!

u1

双眼鏡です♪

そしてこの双眼鏡をベースに改造していきました(^^)

u2

作業場にある色々なパーツを取り付けては外しを繰り返してました♪こういう時にセンスが無いって言うのが大変なんですよ(^^;)

何か物足りないけど何を付けたら良いか分からない。。大変ですw

u3

LED入れて光らせてみたり

u4

ステッカーで『兎』って作ってみたり色々改造して最終的に出来上がったのがコレです♪

u15

u16

元々が100均の双眼鏡だったと考えれば良く出来たんじゃないかなと自画自賛してます♪

この荷電粒子砲が完成して次に考えたのがこれを装備できる機体は??ってことでした。出来るだけこの荷電粒子砲を目立たせたかったので本体は小さい方が良いなという事で・・

ガブリゲーターに決定しました♪

デスレックスやトリケラドゴスもいたんですが仮付けするとガブリゲーターに取り付けた時が一番目立っていたんです。

自分の中では大型荷電粒子砲がメインになっていましたw

造形

最初はガブリゲーターに荷電粒子砲を搭載するだけの予定だったんですがせっかくの機会なのでガブリゲーターも改造しようと思って考えた結果が

ウサギゲーター』だったんです♪

今回弐号機という事なんですが・・ガブリゲーターには初号機がいたんです。

u4

ガブリゲーター初号機です♪

このウサギゲーターに大型荷電粒子砲を搭載させてコンテストにエントリーすることに決めました(^^)

造形の作業も色々やったつもりだったんですけど良く見てみるとガブリゲーターの頭部パーツにクワーガの羽パーツを取り付けただけでしたw

この事実はちょっと衝撃でしたww

塗装

次に取りかかったのが今回一番時間がかかった塗装でした!

購入したままの姿で封印されていたエアブラシを掘り出して塗装したんですがまず希釈で心を折られました(^^;)

ただ後半の方は毎日塗装していたのでだんだん希釈がスムーズに出来るようになりました♪

u17

『ウサギ』と言えば白かなと思ったのでツヤ無の白で塗装しようと思って久しぶりにサーフェイサーを使いました。

白のサーフェイサーの後にツヤ無の白を塗ると塗装された感がイマイチなくて『あれ?』が頭の中を回っていました(^^;)

u23

スミ入れをするとちょっとメリハリがでたので良かったんですがスミ入れをする前はツヤ無の白で塗装した事を失敗したと思ってましたw

u5

とにかくマスキング→塗装→マスキング→塗装を繰り返してたんですがこれがかなり無駄な時間を使っていました。

ちょっと塗装するところもマスキングしてエアブラシで塗装していたんです。最後の最後に気づいたんですが筆塗りで良かったなと(^^;)

マスキングも細かい所は難しくてはみだしまくりでした。。

u21

これもマスキング→塗装を繰り返したんですが最終的には筆塗りで修正しました(^^;)

u18

ついでにZキャップも塗装したんですがやり方が悪かったのか出来がイマイチでした。。

u19

右側がシルバーで塗装したパーツです。Zキャップはデスメタルシルバーの方が個人的に好きです♪

u20

牙もシルバーで塗装しました。口の中にデスレックスのドリルを取り付けようとして口の中の牙を取ったんですがドリルが大きくて断念しました(^^;)

塗装に使用したのはエアブラシ入門に最適なメテオです♪

ディティールアップ

見た目にアクセントを付けようかなと思ってディティールアップをやってみました♪以前苦手で全く出来なかった水転写式のデカールに挑戦したんです!

u22

u13

デカール貼りはめちゃくちゃ難しいイメージがあったんですがやってみると簡単に出来ましたデカールが小さいから簡単に出来たのかなと思います♪

メタルパーツも使いました!メタルパーツはボンドで取り付けしています。

個人的にはデカールの方がカッコよくなるかなと(^^)

LED改造

本当はまだ色々光らせる予定だったんですが時間が足りなかったので今回は『荷電粒子砲』と『眼』だけの改造になりました。

u9

画像を撮る時にLEDが明るすぎて上手く撮れなかったので電圧を下げてLEDを暗めにしました。

荷電粒子砲の方だけもうちょっと明るくすれば良かったかなぁと・・眼の光も実際は赤色なんですけど画像で見るとオレンジっぽくなっていてちょっと残念な感じになってしまいました(^^;)

u12

すっかり忘れていたんですが・・黄色の丸の部分を削ったので

u11

口が開閉するようになっています♪

エントリー写真を撮る時はこの口が開くという事を完全に忘れていましたw

反省点

今回の改造を振り返って反省点を考えてみました!

  • 背景の色
  • 改造の少なさ
  • ネーミング

他にも色々反省する所はあるだろ!!という声もあるかと思います!!

ただ技術が足りないという点はかなり重要ですが・・ちょっと置いときます。←成長しない原因w

背景

あれだけ大型荷電粒子砲をメインに改造して来たのに最後の最後で背景を黒にするという大失態。

u9

u10

背景を白にした方が荷電粒子砲がはっきり見えますよね??

どうして背景を黒にしたのか当時の記憶が全然思い出せませんw

改造の少なさ

完成直後はかなり改造したと思ってたんですけど今見直してみると・・

頭に羽付けただけ・・・

これは自分でもビックリです(^^;)

ネーミング

これもこの個人反省会で気づきました。

今回の作品には『ウサギゲーター弐号機』と言うネーミングでエントリーしたんですが

u9

ウサギ感が感じられないですよね??

u4

初号機はウサギ感が感じられると思うんです。

良く見てみると牙や骨を塗装してしまったのがいけなかったんじゃないかなと・・     荷電粒子砲で耳が隠れてしまっているし・・                                 初号機と比べるとアングルが・・

とにかく弐号機からはウサギ感が全く感じられなと言うことに気づくのが遅かったなとw

まとめ

今回は人生で初めて参加したコンテスト『俺のゾイドコンテスト』の反省会をしてみました。色々見直してみると反省点もあったんですがとりあえず楽しかったので良かったかなと思います(^^)

入賞を狙っての参加と言うよりもサイトの宣伝になればと思っての参加だったので悔しさは無かったんですが・・

入賞された方の報告ツイートのいいねとリツイートの数は羨ましかったですw

これからタカラトミーさんのHPで作品を見ようかなと考えてる方はぜひ受賞作品だけでは無くてエントリー作品も見てみてください!!

これが入賞できなかったのか・・という作品がたくさんあります!これを見逃すのはかなりもったいないですからね!!

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする