TP1




ガンプラのモノアイLED改造に必須の極小チップLED『1608』のハンダ付けに挑戦してみた!

今回はガンプラのモノアイLED化改造に必須のチップLEDへのハンダ付けに初めて挑戦したのでその結果を報告したいと思います(^^)今回は初めての極小チップLED『1608』サイズのハンダ付けです!

ガンプラのモノアイLED化には必須のチップLED

今回紹介する『1608』サイズのチップLEDはガンプラのモノアイLED改造に外せないチップLEDなんです。チップLEDの詳細はこちらで紹介してます(^^)

ザクのモノアイをLED化するために新しく『1608サイズ』のチッ...
今回ガンプラMGシリーズのザクのモノアイをLED化するために『1608サイズのチップLED』を新しく入手したので紹介したいと思います♪MGサイズのLED化に3528は大き過ぎたん...

BB戦士やSDガンダムみたいに頭の大きいガンプラはサイズの大きい『3528』のチップLEDで大丈夫なんですけどMGシリーズやHGシリーズにはこの極小サイズの『1608』じゃないとダメなんです。

一度『3528』サイズのチップLEDでモノアイ改造に挑戦してみたんですけど大きすぎて無理でした(^^;)

チップLED『1608』初めてのハンダ付け

実は初めてなんですw

今までチップLEDではんだ付けしたのは『3528』サイズだけなんです。1608サイズのチップLEDは小さすぎて『コレは無理!!』って諦めていたんです(^^;)最初やった時はこの3528サイズでも小さっ!!と思ったけんですねw

チップ1

こうやって比べるとかなり小さく見えるでしょ??

小さいんですw

ただこの1608サイズのチップLEDを光らせることが出来るようになったらLED改造の幅がかなり広がると思うんですよね♪

チップLEDを取り出す時の注意点

まずはチップLEDの取り扱う時の注意点を紹介したいと思います。まずはコレを見てください!

tippu-1

どこにチップLEDがあるか分かりますか??

初めて確認した時は自分で撮ったのに分かりませんでしたw

何度も言ってるんですがとにかく小さいんです!なので無くしてしまう可能性がかなり高いんです!!

購入先で違うかもしれませんが私が今回購入したチップLEDはこのような状態で送られてきました。

チップ3

この黒い帯のようなものからチップLEDを取り出すんです。

この取り出す時点で2個無くしました…衝撃でしょw

薄いフィルムでを剥がして

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%91

裏側の穴からチップLEDを押しだして取り出していたんです。

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%92

無いんです…

後ろから押し出して確認しようとしたらどこにも無いんです…考えられるのはフィルムにくっついていて何かの拍子で落ちたのかもしれないんです。

ただ落ちても音がすることが無いのでどこら辺に落ちたとか言うのは全く分からないです(^^;)この場合探すのは後にして新しい物を取り出した方が良いと思います!

2個無くしたうちのもう一つは取り出しには成功したんですけどうっかりチップLEDを置いていた下敷きを動かしてしまって・・

消えてしまいましたw

チップLEDを取り出す時の注意点をまとめると

  • 作業する場所はキレイに片付けておく
  • チップLEDから目を離さない
  • 目が疲れた時は休憩する

作業をするスペースはキレイにしておくとチップLEDが無くなってしまった時探しやすいと思います。チップLEDは小さいので集中しているとかなり目が疲れてしまいます。その時は休憩しましょう!疲れた状態だと見失ってしまう可能性が高いですからね!

チップLEDにハンダ付けする為の準備

3528のチップLEDをはんだ付けする時はこのようにクリップで挟んでやっています。

チップLED4

このクリップは『ヒートクリップ』といってチップLEDを熱から守ってくれるとてもありがたい道具なんです(^^)

今回もこれを使おう!と思ってチップLEDを挟んだんです。すると・・・

チップLEDが飛んでいってしまいました!

クリップの元に戻ろうとする力が働いたのかチップLEDが小さすぎたのか原因ははっきりしないんですが・・消えました…3個目…

3528サイズのチップLEDの時には必須のヒートクリップなんですけど。。1608のような極小サイズには使えない様です(^^;)

クリップが使えないので両面テープで固定しようと思ったんですが両面テープって白じゃないですか??白だとチップLEDが見えにくいと思ったんですよ。なので今回このマスキングテープを使ってみることにしました!

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%93

青なんでチップLEDが見やすいかなと思ったんですよね♪マスキングテープの両端を折り曲げて下敷きに引っ付けています。ここにチップLEDを貼り付けてからハンダ付けをしていきたいと思います(^^)

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%94

作戦通りチップLEDの姿が確認しやすくなりました♪もっとアップで撮りたいんですけどこれ以上近づくとピンボケしてしまうんですよねー

スマホのカメラに接写用ってないんですかね??

チップLED用にハンダを入手

今回使用した道具や材料は最後にまとめて紹介する予定です(^^)

今回ハンダ付けするLEDが小さいので新しくハンダを入手したんです!ハンダだけじゃなくて実はハンダゴテも新しく買ったんです♪

今回入手したハンダがコレです!

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%95

左がいつもつかっているハンダで右が今回新しく入手したハンダです。ちょっと見づらいんですけど左側のいつも使っているハンダの太さが1mmで今回新しく入手したハンダの太さが0.6mmになっています♪

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%96

初めて0.6mmのハンダを買ったんですけど細いです!

これだとやれそうな気がしてきました(^^)

ハンダゴテも新しく入手

本当はコテ先だけを買う予定だったんです。

けど今使っているハンダゴテは何回か床(コンクリート)に落としてしまってコテ先が内部で変形してしまったのか取り外せなくなってしまってたんです(^^;)今使っているのも結構長いので今回思い切って新しいのを買うことにしたんです♪

今回新しく買ったハンダゴテは

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%97

今まで使ってるものと同じものです(^^)

このハンダゴテかなり使いやすいんですよね♪多分これからもこのハンダゴテを使い続けると思います♪

コテ先も新しく入手したんですけど今回かったハンダゴテのコテ先が

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%98

極細だったんです!

なので今回はこのコテ先でハンダ付けをやることにしました(^^)

今回使用する銅線は『ポリウレタン被膜銅線』

『ポリウレタン被膜銅線』って聞いたことありますか??

初めてLED工作に挑戦しようと思っている方にはまだなじみが無いかもしれませんがこの銅線がかなり便利なんです!

この配線は被覆をかぶっているので線同士が触れてもLEDが点灯するんです!スペースが無い場所での配線に最適でガンプラのモノアイやバーニアをLED改造するには必須のアイテムなんですよ(^^)

当サイトで改造しているRGシナンジュのLED改造にもこのポリウレタン銅線を使ってます♪

チップLEDにハンダをのせる

それでは早速作業に移りたいと思います!ここまでちょっと長かったですねw

まずはマスキングテープに貼り付けて固定しているチップLEDにハンダをのせます。

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%99

チップLEDにハンダゴテを当てた状態でハンダ当てます。あまり長い時間ハンダゴテを当ててしまうとチップLEDが熱でやられてしまうので迅速にやります!

本当は『フラックス』という付けをしやすくするアイテムがあるんですけど今回手持ちになかったので使わずにやっています。

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%9710

右側だけハンダをのせた状態です。同じようにして反対側もハンダをのせていきます。

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%97%ef%bc%91%ef%bc%91

ここで注意しておきたいのがハンダの先端です。かなり分かりづらいかもしれませんが先端が膨らんでいるの分かりますか??

せっかく細いハンダを買ったのにこのままだとやりづらそうなのでこの膨らんだ部分はカットします!

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%9712

ハンダは固まるまでは柔らかいのでカッターで簡単にカットすることが出来ます。少し斜めにカットすると先端がさらに細くなるのでおススメです(^^)

ハンダの先端を細くしたらまたさっきと同じようにチップLEDにハンダをのせていきます。

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%9713

無事に両側ともハンダをのせることに成功しました!あとはここに銅線をくっつければ完成です!

チップLEDに銅線をくっつけよう!

今回使うポリウレタン被膜銅線は銅線に被膜がはってあるのでハンダゴテにハンダをつけて柔らかい状態のハンダの中に銅線を突っ込んで被膜を溶かしてあげます。

被膜が溶けるとハンダが銅線に付くのでこの状態のものを2本作ります。反対側も電池とつなげるので一緒に被膜を溶かしておくと良いですよ(^^)後からでも問題ありません♪

tippu

チップLEDにも銅線にもハンダが付いているのでチップLEDに銅線をくっつけてハンダゴテを当ててあげるとそれぞれのハンダが溶けてくっつきます。

ここでも長い時間ハンダゴテを当てるのはダメです!

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%9715

何とか銅線をくっつけることが出来ました!真っ直ぐだったチップLEDが斜めになっています(^^;)

今回マスキングテープでやったんですけどこれは失敗でした…マスキングテープって粘着力が弱いんですよね。それが原因でチップLEDがズレてしまったんです(^^;)これは予想外でした..

チップLEDがずれるとかなりやりづらいので次回からは両面テープでやろうと思います!チップLEDが小さいので接着面が少ないのも原因かもしれません。。

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%9714

無事にもう片方も銅線をくっつけることに成功しました!

やったー!

ここまで出来たのはかなり嬉しかったです(^^)

チップLEDを光らせよう!

ついに極小チップLEDを光らせる時がやってきました!こんなに小さいLEDにハンダ付けするとか絶対無理と思っていたんですが・・

ついにこの時を迎えました!!

ではでは点灯させてみましょう♪

今回入手したチップLEDの色は・・

何色だと思いますか??

正解は・・・

%e3%83%81%e3%83%83%e3%83%9716

赤です!!

見事点灯しましたよ(^^)久しぶりに感動しました♪

チップLEDはあんなに小さいのに予想以上に明るいです!これだけ明るいと大満足ですね♪明るすぎる場合は抵抗調整できますからね(^^)

まとめ

今回初めて極小サイズのチップLEDをハンダ付けしてみたんですがやっぱり難しかったです。

絶対無理だと思っていたので想像していたよりはやれたんですけど砲弾型LEDや3528サイズのチップLEDのハンダ付けと比べると難しかったです。

この極小サイズのチップLEDを光らせることが出来たのでこれからガンプラのモノアイLED改造など今まで出来なかったことに挑戦しようと思います♪まずはMGシリーズのザクのモノアイを赤く光らせたいと思います!

MGザク11

このモノアイを光らせます!期待して待っていてくださいね♪

最後に今回使用した道具をもう一度紹介しておきますね(^^)

ハンダコテについてはこちらで詳しく紹介しています♪

ガンプラLED改造入門編〜7年間使い続けている超おススメのハ...
今回はガンプラLED改造の入門編として『ハンダゴテ』の選び方とおススメの『ハンダゴテ』を紹介したいと思います(^^)これからガンプラのLED改造をやってみようかなと考...

これからチップLEDを使った改造を色々紹介していく予定なのでちょこちょこ見にきてくださいね(^^)

RGシナンジュをLED改造しよう!第7回〜バルカン改造〜
今回は大人気シリーズになって欲しいシリーズ『RGシナンジュをLED改造しよう!』の第7回となります。今回紹介するのは頭部バルカンのLED改造です♪バルカンにチップLED...

シナンジュのバルカンにチップLEDを取り付けて点滅させてみました!LEDが扱えるようになると楽しいですよ~♪

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする