TP1




RGシナンジュをLED改造しよう!第2回〜上半身パーツの骨組みを作って骨組みを完成させよう!〜

やん光房では前回からRGシナンジュの製作を始めました♪今回は第2回として上半身の骨組みとバーニアにLEDを取り付ける為の穴あけ加工を紹介したいと思います(^^)

最初の難関!腕パーツを骨組みしよう!

RGシナンジュを制作を初めて私が最初にぶち当たった難関が今から紹介する腕パーツの組み立てです!良く説明書を見れば出来るんですがパッと見だと難しく感じたんです(^^;)

私みたいに頭の中で空間を考えるのが苦手な方は同じように『これは難しい・・・』と思うかもしれません。

その難しい腕パーツと言うのがコレですw

%e8%85%95%ef%bc%91

何か難しく感じませんか??

何かやたら90°回転させられるんですよね(^^;)こういう風に頭の中で回転させたりするのが苦手なんですw

ただ説明書通りにやったらちゃんと出来ました♪当たり前なんですけどねw

腕パーツ骨組みの完成!

無事に完成した腕パーツの骨組みがコチラです♪

%e8%85%95%ef%bc%92

説明書通りに組み立てるとこの段階で腕が完成しているんですけど今回はLEDを取り付ける予定なので骨組み以外のパーツは取り付けていません。

これと同じものをもう1つ作ります。

%e8%85%95%ef%bc%93

完成です!

この状態でももちろん可動します♪

%e8%85%95%ef%bc%94

ただですね…この状態だと見た目が細すぎるせいか折れそうな気がして可動させるのがちょっと怖いんですよね(^^;)多分そんな簡単に折れることはないと思うんですけど気分的にちょっと抵抗があるのであんまり可動させてませんw

上半身パーツを組み立てよう!

このパーツ組み立ては簡単でした♪

%e8%85%95%ef%bc%95

完成ですw

このパーツで骨組みが全て完成になります。早速組み立てて行きましょう♪

骨組み完成!

第1回で完成した下半身パーツの骨組みと今回組み立てた上半身パーツの骨組みを合体させます。

%e8%85%95%ef%bc%96

RGシリーズは今回のシナンジュが初挑戦なんですがRGシリーズってこの骨組み全部共通なんですかね??

さすがにズゴックは違うと思うんですけど他のMSは同じかもしれないですね♪

%e8%85%95%ef%bc%97

この状態で測っても微妙なんですが・・全長155mmです(^^)これに頭が付くので全長170mmくらいかと思います♪

%e8%85%95%ef%bc%98

SDEXシリーズの『エールストライクガンダム』と大きさを比べてみました♪ついでだったのでもう一つ比べてみました!

%e8%85%95%ef%bc%99

ガンダムコンバージと比べてみました(^^)ガンダムコンバージの大きさが55mmなのでRGシリーズはコンバージの約3倍の大きさくらいです。

まとめ

今回の第2回では上半身の骨組みを製作しました!第1回で下半身の骨組みを完成させていたのでRGシナンジュの骨組みが無事に完成しました(^^)

RGシナンジュ第3回はバーニアにLEDを取り付けるためにバーニアを加工する予定です♪今回のLED改造ではモノアイとバーニアをLED改造しようと計画しています!

チラッとバーニアのパーツを見たんですけど予想よりも小さかったんですよね(^^;)これはなかなか手こずるかもしれません…今週末到着予定だった『銅線』が昨日届いていたので早速明日からLED取り付けの加工をしていこうと思います♪

%e8%85%9510

これが今回注文した『ポリウレタン銅線』の直径0.1mmサイズです♪さすがに店頭では売ってませんでした(^^;)

次回はバーニアの加工なのでまだポリウレタン銅線は使わないかもしれません。どうしてこのポリウレタン銅線がいいかはまた別の機会で紹介しますね(^^)

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする