TP1




RGシナンジュをLED改造しよう!第5回〜バーニアにチップLEDを取り付けよう!前編〜

今回はRGシナンジュをLED改造しよう!の第5回となります♪今回は第3回で加工したバーニアに第4回で作ったチップLEDを取り付けて行きます!今のところシナンジュの改造は順調に進んでます(^^)

バーニアにチップLEDを取り付けよう!

第3・4回はいまいち見せ場の無い作業内容だったんですが・・今回の内容は良いですよ~♪

何と言っても・・

見せ場がちゃんとあります!!

なので最後まで見ていってくださいね(^^)時間がない方は一気に下までスクロールするとLEDが光っている画像が見れますw

バーニアにチップLEDを仮付しよう!

いきなりバーニアにチップLEDを接着剤なので取り付けてしまうとチップLED光らなかったりした場合に取り外しがかなり大変なのでまずは仮付けをします。

まずは第3回でひたすら穴あけしたバーニアにチップLEDに取り付けた配線を通していきます。

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%ef%bc%91

まずはこのバーニアにチップLEDの配線を通していきます。0.8mmのミニドリルで穴あけしたので0.1mmの配線2本は余裕で通せます(^^)

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%ef%bc%92

配線を通すとこんな感じになります。このパーツは穴をあけた先に障害物になるもが何も無かったので楽勝でした♪

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%ef%bc%93

配線を最後まで通すとこのようになります。黄色に見えるのがチップLEDです。チップLEDのサイズが1608で1.6mm×0.8mmなのでチップLEDが穴を抜けることはありません♪

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%ef%bc%94

チップLEDを固定する為にホットボンドを使います。ホットボンドはドライヤーで温めると溶けるので仮付けするのに良く使っています(^^)

ホットボンドは100均で本体が200円でホットボンドスティックは100円で結構入ってます♪コンバージの改造でも使うのでなかなかおススメのアイテムです!

仮付けしたチップLEDを光らせてみよう!

バーニアに仮付けしたチップLEDがちゃんと光るかを試してみます♪LEDは配線がショートしていたり上手くハンダ付けが出来ていないと光らないんです!

チップLEDに銅線をハンダ付けした後に点灯試験をしたとしてもパーツなどに取り付けている途中でハンダが取れたり配線がショートすることがあるので確認はしておいた方が良いと思います!

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%ef%bc%95

やりました!!

良いですね~♪LED工作を始めてかなり経つんですが変わらずこの瞬間はニヤニヤしますw

せっかくなのでバーニアを取りつけてみます!

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%ef%bc%96

ニヤニヤが止まりませんw

これはかなり良いですよ!!チップLEDはとても小さいんですけど明るさは十分満足できる明るさです(^^)

%e5%8a%a0%e5%b7%a5%ef%bc%97

同じものをもう一つ作りました♪

何回見ても良いですねw

バーニアはパーツの色が濃いグレーだったので上手く光るかちょっと心配だったんですけどこれだけ光れば問題ないかなと思います!メタルパーツとか使ったら更に神々しく光るかもしれませんが今回はこのままやります(^^)

色々手を出し始めると完成が延び延びなってしまって気が付くと他のものに興味が移ってしまって未完成という最低のパターンになってしまう可能性がありますからねw

まとめ

今回はバーニアにチップLEDを仮付けして光らせてみました!まだ仮付けの段階でこれから配線やチップLEDの固定など色々問題があるんですけどとりあえず形になりそうなので良かったです!

あと10カ所のバーニアがあるんですけど今日はここまでになります!

明日が子どもの運動会なので朝早くから席取りにの為に並ぶことになってるんです♪寝坊したら大変なので今日は早く寝ないといけないんですよ。続きはなるべく早く紹介しますね(^^)

ガンダムコンバージ♯04の発売日も近づいてきているのでもしかしたらレビュー後になるかもしれません♪

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする