TP1




ガンダムコンバージ♯07レビュー編。『ガンダムデスサイズヘル(EW版)』をレビューします!!

待望のガンダムコンバージ最新シリーズ『ガンダムコンバージ♯07』の『ガンダムデスサイズヘル(EW版)』を入手しました!早速レビューしていきますね(^^)

z1

フルコンプって気持ちがいいですねw

最新作『♯07』の『ガンダムデスサイズヘル(EW版)』です!

ガンダムW好きなんでデスサイズヘルがラインナップされたのは嬉しいです♪

d1 (2)

カッコいいですねー(^^)ビームサイズはクリアパーツっぽいですよ!!

d2 (2)

仕事帰りにイオンとコンビニに偵察に行ったんですがまだ販売されてませんでした。。

そう考えると2日前にゲットできた『タムタム』はさすがだなと思いますね(^^)

安定の『タムタム』ですw

ガンダムデスサイズヘルをみてみよう!

では早速気になるガンダムデスサイズヘルのレビューをやっていきますよ!

d3 (2)

これが袋から出した未組み立ての状態です。パーツ数は少ないですがパーツのインパクトが大きいですw

全体ビュー

最初はフロント・リア・両サイドからのアングルで紹介していきますね♪

フロントビュー

d4 (2)

リアビュー

d6 (2)

レフトビュー

d5 (2)

ライトビュー

d7 (2)

まずは4つのアングルで紹介してみました♪

詳細ビュー

次はアップ画像で詳細部分を紹介しますね♪
d9 (2)

d10 (2)

d12 (2)

d13 (2)

d14 (2)

d15 (2)

死神感ばっちりの出来に仕上がってます!!武器のビームサイズもクリアパーツで再現されていてカッコいいです(^^)

クリアパーツを見ると光らせたくなるんですがこれはかなり難しそうなんですよね。。光らせたいんですけど難しいそうなんですw

機能性を知ろう!

ここではガンダムデスサイズヘルの機能性を紹介していきますね!

可動域

まずは可動域を紹介します♪

d17

Zガンダムの可動域ですが首と肩と手首が可動する作りになっています。コンバージで一番可動するタイプです(^^)

ただ手首と武器は一体化してるので取り外しが出来ません。

d18

d19

気になる問題点

今回のガンダムデスサイズヘルで気になった点を紹介しますね!

まずは武器と手首が一体化しているってことです。

d16

武器の形状を考えると仕方ないかと思うんですが個人的に手パーツと武器が一体化してるの残念なんですよね(^^;)

この構造だとクリアパーツ部分を光らせるのが難しいんですよね。。

d34

次は可動域なんですが腕は可動する作りになっているんですが翼?羽?と干渉するので可動域が制限されてしまいます。個人的には気にならない程度でしたが気になる方は気になると思います(^^;)

d33

最後は細かいことなんですが・・マスクが若干前に出てき過ぎてる気がするんですよね~。

もうちょっと奥になった方がカッコいいと思うんですよ!これはちょっと改修してみる予定です(^^)

関連情報

今回の『♯07』シリーズではガンダムWシリーズからガンダムデスサイズヘルがラインナップされています。
FW GUNDAM CONVERGE #7 10個入 食玩・ガム(機動戦士ガンダム)
ちなみに♯6弾ではウイングガンダムとヘビーアームズが登場しています!

となるとですよ?

第8弾ではどちらかの機体がラインナップされると思いますよね??

こちらを見てください!!

見当たりませんw

これには久しぶりに衝撃をうけましたww

ちなみに第8弾は10月発売予定になっています!

9月にはEXシリーズで『サイコガンダム』プレバン限定で『ガンダムMk-Ⅱ』が発売される予定です!

サイコガンダムはEXシリーズなので普通に店頭でも販売されますが『ガンダムMk-Ⅱ』はプレバン限定販売なので店頭では販売されないので気を付けてくださいね!

興味があるかたは画像クリックすればプレミアムバンダイのサイトへ移動できます♪多分欲しいの物が次から次に見つかって大変だと思いますw

こんな感じで誘惑してくるんですよw

まとめ

今回はガンダムコンバージ最新作の『♯07』シリーズの『ガンダムデスサイズヘル(EW版)』をレビューしました♪

d8 (2)

個人的にはかなり満足のいく出来でした(^^)ガンダムW好きな方は間違いなく買いだと思いますよ!!

d20

残りの2機の登場を信じて待つことにしましょうw

ガンダムコンバージ♯07シリーズのレビュー一覧です!

※リンク先に飛べないものは準備中となっています。用意でき次第公開していきます!

6月27日発売予定です♪


ぜひぜひレビューを参考にしてくださいね(^^)

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする