TP1




ガンダムコンバージ♯07レビュー編。『ガンダムMk-V』をレビューします!!

ガンダムコンバージ最新シリーズ『ガンダムコンバージ♯07』の『ガンダムMk-V』を入手しました!早速レビューしていきますね(^^)

実は今までガンダムコンバージを発売した直後にフルコンプしたことは一回も無かったんですが・・今回初めてフルコンプしました!!!

z1

フルコンプって気持ちがいいですねw

最新作『♯07』の『ガンダムMk-V』です!

いよいよ今回の♯07シリーズの最後のレビューとなります!だいたい1つのレビューに1時間ちょっとかかるので今の段階で5時間ほぼ6時間レビューしてる感じです♪

レビューが終わったら久しぶりの改造ネタ紹介しますからね(^^)

g1

これはガンダムっぽくないですね・・けどガンダムなんですw

g2

パッケージの裏に書いてあったんですけどこのガンダムMk-Vってドーベン・ウルフの原型らしいですよ!ドーベン・ウルフはまだコンバージで発売されてないですね~

ガンダムMk-Vをみてみよう!

では早速気になるガンダムMk-Vのレビューをやっていきますよ!

g4

これが袋から出した未組み立ての状態です。

全体ビュー

最初はフロント・リア・両サイドからのアングルで紹介していきますね♪

フロントビュー

g5

リアビュー

g7

レフトビュー

g8

ライトビュー

g6

まずは4つのアングルで紹介してみました♪(レフトビュー後程追加します)

詳細ビュー

次はアップ画像で詳細部分を紹介しますね♪
g10

g11

g12

g13

g14

g15[

良く見てみると顔がちょっとドーベン・ウルフに似ているような気もしてきます。はっきりドーベン・ウルフの顔が浮かばなかったのでちょっと探してきました(^^)

SDガンダムフルカラー ステージ14 78.AMX-014 ドーベン・ウルフ

似てなかったですねw気のせいいでしたw

機能性を知ろう!

ここではガンダムMk-Vの機能性を紹介していきますね!

可動域

まずは可動域を紹介します♪

g16

ガンダムMk-Vの可動域ですが首と肩と手首が可動する作りになっています。コンバージで一番可動するタイプです(^^)

今回の♯07シリーズは全機体可動域が優秀でした!

g17

g18

後ほど紹介しますが実は可動域が制限されてしまってるんです。

ギミック

続いてガンダムMk-Vのギミックを紹介したいと思います。

g3

箱の裏に書いてあるんですが『シールド』が背面に取り付け可能なんです♪見てもらった方が分かりやすいと思うので画像を用意しました(^^)

g21

g22

こんな感じです!

g23

前から見るとこんな感じです。

気になる問題点

今回のガンダムMk-Vで気になった点は上げるとするなら可動域の制限です。

可動はするんですが肩パーツとバックパックが干渉して可動が制限されているんです。

g19

g20

黄色の丸で囲ったところなんですがまぁまぁ大胆に干渉してます(^^)

関連情報

今回の『♯07』シリーズのラインナップです♪
FW GUNDAM CONVERGE #7 10個入 食玩・ガム(機動戦士ガンダム)
9月にはEXシリーズで『サイコガンダム』プレバン限定で『ガンダムMk-Ⅱ』が発売される予定です(^^)
プレミアム バンダイ

サイコガンダムはEXシリーズなので普通に店頭でも販売されますが『ガンダムMk-Ⅱ』はプレバン限定販売なので店頭では販売されないので気を付けてくださいね!

興味があるかたは画像クリックすればプレミアムバンダイのサイトへ移動できます♪多分欲しいの物が次から次に見つかって大変だと思いますw


こんな感じで誘惑してくるんですw

まとめ

今回はガンダムコンバージ最新作の『♯07』シリーズの『ガンダムMk-V』をレビューしました♪

g9

今回の♯07シリーズのレビューはこのガンダムMk-Vで完了です!

次回からは久しぶりの改造ネタを紹介する予定なのでぜひぜひ見に来てくださいね(^^)まずは百式の赤いモノアイを光らせる予定です!!

ガンダムコンバージ♯07シリーズのレビュー一覧です!

※リンク先に飛べないものは準備中となっています。用意でき次第公開していきます!

6月27日発売予定です♪


ぜひぜひレビューを参考にしてくださいね(^^)

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする