TP1




クロスベースモノアイ改造編〜ザクヘッドのモノアイを簡単に光らせる方法を紹介!!

今回は先日購入した次世代電飾システム『クロスベース』を使って『エクシードモデル ザクヘッド2』シリーズのジョニーライデン専用機のモノアイLED化改造しようと思います♪何と・・今回はハンダ付けも配線も不要なんです!!ザクヘッドのモノアイを光らせたい方は必見ですよ(^^)

『エクシードモデル ザクヘッド』モノアイLED改造

エクシードモデルって何??と言う方はこちらでレビューしてますので覗いて見てください♪

コンバージレビュー番外編。『エクシードモデル ザクヘッド2...
実は・・当サイト『やん光房』ですが気が付いたら3ヵ月も更新していませんでしたwちょっと放置気味だった自覚はあったんですがまさか3ヵ月も更新して無いとか思いも...

このザクヘッドはモノアイLED改造の入門に最適なのでもしガンプラのモノアイをLED改造をやってみようかな~と考えてる方はザクヘッドでまずやってみるのがおススメです(^^)

次世代LED電飾システム『クロスベース』

今回はクロスベースと言う装置を使ってザクヘッドのモノアイを光らせるんですがエクシードモデルっ何??と言う方よりも『クロスベースって何??』と言う方の方が多いと思います!

何と!ハンダ付けも配線もしなくてLEDを光らせることが出来る衝撃のシステムなんです!詳しい事はこちらでレビューしていますのでご覧ください♪

次世代のLED電飾システム『X-BASE〜クロスベース』を超徹底レ...
今回は先月発売された次世代のLED電飾システム『X-BASE(クロスベース)』をレビューしたいと思います(^^)LED工作を始める最大の壁と思われる『ハンダ付け』をしなくてもL...

ザクヘッド観察

今回改造するジョニーライデン専用機です。

j1

今回のモノアイ改造ですが以前紹介したチップLEDを使ったモノアイ改造と画像がほぼ同じになりそうですw内容は全く違います!前回紹介した内容を訂正するような事もあるかもしれません(^^;)

j15

この広々としたスペースを見てください♪モノアイが大きいので3mm砲弾型LEDも使えるし3528サイズのチップLEDも使えてさらにこれだけのスペースがあるので電池も基盤もおさめることが出来るんです(^^)

前回はこんな感じでこのスペースがおススメだと言っていたんです。。それが今回紹介するクロスベースを使ったモノアイ改造だと電池も配線もいらないのでこのスペースが特に意味がないものになってしまったんです(^^;)進化ってスゴイですよねw

モノアイパーツを観察

※この項目は前回と同じ内容です。全く同じなので前回見た方は飛ばしてください!!

今回の改造のメインであるモノアイパーツを観察します!

j2

この画像だと分かりづらいんですがモノアイの周りがメッキがイイ感じなんですよね♪

j3

モノアイ部分を加工するので内部パーツを取り外します。

レンズパーツを外すのにメッキ部分を傷つけたらへこむなーと思っていたんですが簡単にレンズ部分取り外しができました♪ボンドでくっつけたあったら致命的だったんですが・・両面テープでした(^^)

念のためドライヤーで温めたら簡単に取り外し出来ましたよ。

j6

レンズ正面からドライヤーを当てて温めると

j7

力をいれなくても簡単に外れます♪

z29

いつも使っているデコパーツと比べるとひとまわり大きかったです。この取り外したレンズパーツには両面テープがついていたのでLEDの光を遮断させないように剥がします。

その結果・・

z30

クリアパーツ化ww

まさかの展開でした。。

剥がした両面テープは単なる両面テープではなくてクリアレンズを赤色にする役目も担ってたんです!!

前回はここからクリア化したモノアイをクリアレッドで塗装したんですが今回は塗装しません。なぜかと言うと今クロスベース用のLEDを購入したんですがモノアイ用の『緑』とブースター用の『白』の2色しか購入してないんです(^^;)モノアイ用にピンクも買っとけばよかったですw

今回は緑色のデコパーツをモノアイに使ってみようと考えています(^^)

モノアイを加工しよう

今回のモノアイLED改造の唯一の作業がLEDを埋め込むための穴あけです!LEDでモノアイを光らせるのに作業が穴あけだけってLED工作をやっている人間からするとかなりの衝撃なんですよw

モノアイに穴をあけよう!

まずはレンズを外したモノアイ部分にミニドリルで穴をあけます。いきなり大きいミニドリルであけるよりも小さいミニドリルで穴をあけて次に大きいミニドリルで穴をあける方が上手く出来ると思います!

j12

まずは小さい穴をあけます。中心は見た目でやってますw次に一回り大きいサイズのミニドリルで穴を大きくします!

j13

分かりますか??穴が大きくなりました!ミニドリルは100均で売っているミニドリルでも問題なく穴あけできますよ(^^)ただ耐久性が無くてすぐに刃が折れてしまうので個人的にはピンバイスで穴あけしています♪

使いやすさは断然こちらが使いやすいですw

前回は3mmサイズの砲弾LEDを使ってモノアイを改造したので穴の大きさは3mmで良かったんですが今回使用するクロスベース用のLEDはサイズが約4.5mmあるんです。

z1

左側がクロスベース用のLEDで右側が3mmの砲弾型LEDです。

z2

今回は5mmならないくらいの穴のサイズになったんですが逆さまにしても転げ落ちるようなことはありませんでした!

z3

裏側も穴と同じ大きさになるように少し削りました♪

LEDの取り付け

LEDを取り付ける穴があいたので早速LEDを取り付けます!

まぁ取り付けると言ってもあけた穴にLEDを差し込むだけなんですけどねw

z6

イイ感じにはめ込み出来ました♪

z7

これで完成でも良いかなと思ったんですがここまでたいした作業をやってないのでデコパーツを取り付けることにしました(^^)

デコパーツ取り付け

z8

本当はピンクのデコパーツを使ってピンクのモノアイを作りたかったんですがLEDが緑なのでモノアイも緑色で作りたいと思いますw

z9

デコパーツの裏面はキラキラするようにシルバーで塗装してあるのでカッターで削ってはがします。このままだとLEDの光が遮断されて光らないんです!

z10

これが塗装が剥げた状態です。塗装は薄いので簡単にはがすことが出来ます♪

z12

LED面は接着剤を使わない方がいいみたいなので今回はLEDに両面テープでひっつけました!強力な両面テープではないんですがはがれおちることなく取り付けできました(^^)

z13

モノアイですがちゃんと可動もできます!チップLEDでモノアイを改造した時は配線が邪魔して動くには動くんですけど若干スムーズさが失われてたんです(^^;)それに比べると今回は全く問題なく可動しています♪いつもならここで点灯試験をするんですが今回は配線レス+ハンダ付けレスなのでこのまま仕上げ作業に入っていきます!

仕上げ

仕上げ作業ですが配線も電池も不要なので頭部パーツを元に戻すだけになります♪

z15

完成です!!下に台座を置いてあるのは角度をつけるためなので気にしないでください♪実は中に配線や電池を隠しているってことはありませんので(^^)

モノアイ点灯

では今回改造したザクヘッドをクロスベース本体に設置して光らせたいと思います!

z16

おぉぉおー!!

クロスベースで光らせるの2回目ですがまだ感動しますw今回も良い感じに光ってます!!角度の心配をしたんですが大丈夫でした。デコパーツを付けた分LEDの明るさが少し暗くなっています。モノアイが明るすぎるよりはこれ位の方がいいかもしれません(^^)

z19

本体の裏側ですがご覧の通り電池も配線もありません(^^)本当にハンダ付けや配線しなくてLEDが光るんですよ♪

z18

ザクヘッドはクリアパーツが付いているのでちょっと光が反射しているような感じになっています。

z17

クリアパーツを通さないとこんな感じで光ります(^^)

まとめ

今回は『エクシードモデル ザクヘッド2』ジョニーライデン専用機のモノアイをクロスベース仕様で改造してみました!

感想から言うと簡単でした(^^)今までやってきたモノアイの改造はチップLEDにハンダ付けをして配線を通して電源を用意してと色々な作業が必要だったんですが今回はLEDを埋め込む為の穴あけとデコパーツの取り付けでしたw

s1

今RGシナンジュのLED改造をやっているんです!クロスベースが届く前日にチップLEDを使って改造をやったんですが配線が大変だったんです(^^;)こうやって比べると配線が不要と言うのはかなり作業的に楽だなと実感しました!

まだクロスベース仕様のLED改造は今回のザクヘッドだけなんですがこれは本当にLEDの電飾革命かもしれません♪

次回はMGサイズのモノアイをクロスベース仕様で改造しますよ(^^)

クロスベースの詳細はこちらのレビューしてますのでぜひぜひご覧ください♪

次世代のLED電飾システム『X-BASE〜クロスベース』を超徹底レ...
今回は先月発売された次世代のLED電飾システム『X-BASE(クロスベース)』をレビューしたいと思います(^^)LED工作を始める最大の壁と思われる『ハンダ付け』をしなくてもL...
ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする