TP1




クロスベースLED改造。初のフィギュアーツ改造!『シャード―ムーン』の眼をLED発光改造しました!

今回は初めてフィギュアーツをLED改造して『眼』を光らせてみました♪仮面ライダーコンバージのアマゾンニューオメガの眼を光らせるのがなかなか上手く出来たので今回はフィギュアーツに手を出してみたんです(^^)

シャドームーンの眼を光らせよう!

前回はアマゾンニューオメガの『眼』を発光改造しました!今までガンダムコンバージしか購入した事がなかったんですが仮面ライダーコンバージの眼を光らせたくて初めて手を出してみたんです(^^)

l20

これが上手く出来たんですw

そしてネットで仮面ライダーコンバージとフィギュアーツの頭がすげ替え出来るって言うのを発見したんです!頭のサイズが同じならフィギュアーツの『眼』も光らせそうな気がする!!

軽めの暴走ですw

フィギュアーツには念願の『シャドームーン』があったんです!

これが軽めの暴走に勢いをつけたんですw

Amazonで見てみると『残り1点』。

軽めの暴走が暴走へと。

フィギュアーツの素材も構造も分からないまま購入しました(^^;)いつもは分解できるかどうかなど色々調べてから購入するんですが・・久しぶりの暴走でしたw

ニューオメガの発光改造はこちらで詳しく紹介しています!

コンバージ改造編。初の仮面ライダー改造!『アマゾンニュー...
今回は初めて仮面ライダーコンバージをLED改造して『眼』を光らせてみました♪今回改造したのは最近発売された仮面ライダーコンバージ8弾の『アマゾンニューオメガ』です...

初のフィギュアーツ

今回フィギュアーツのシャドームーンを発光改造しようと購入したんですがよくよく考えてみたら初のフィギュアーツでした(^^)初めて購入したフィギュアーツがこちらです♪

s1

シャドームーン!!

安定のカッコ良さですね(^^)早くコンバージでも登場して欲しいんですよね~♪残念ながら次回の9弾にはラインナップされてませんでした。。

第9弾のラインナップですがちょっと少ないなと思いますよね??次回はシークレットが3種類もあるらしいんです!シークレット3種類はちょっとやり過ぎな気がしますね(^^;)

1BOXでフルコンプならそっちの方が安くつきそうです♪

頭部パーツを分解しよう!

前回は初めて仮面ライダーコンバージを改造したんですが初めてと言ってもガンダムコンバージは改造しているので何とかなるだろうと思ってたんです。結果・・何とかなったんですw

a26

ただガンダムコンバージに比べると仮面ライダーコンバージの方が頭部パーツの分解は難しかったです。

今回分解するのは初のフィギュアーツで素材も構造も全く分からなかったのでビビりながら開封しましたw

s44

想像以上のカッコ良さでした!!

ちょっとハマりそうで怖くもなりましたw

s4

s8

今回は『眼』とベルトを光らせたいなぁ~と思ってます(^^)可動がスゴイとか色々あるんですが今回はLED発光改造なので次回レビュー出来ればやりたいと思います!

想像以上の可動システムでした!初のフィギュアーツですが想像以上のことばかりです!!

頭部パーツの観察

今回初めてのフィギュアーツなので分解の方法から構造まで全く分からないのでまずは観察してみようと思います!

s5

s6

s7

唯一見えているラインがあるんですが・・直線では無くてカクカクしてます。。これを分割しろと??

眼パーツの取り外し

今のところ可能性が有るのは頭部のカクカクラインですがここの隙間にカッターを入れて外す度胸が湧いてこなかったので他に何か手がかりを探す為に頭部パーツを取り外してみることにしました!

初物は何でも怖くて胴体から頭部パーツを外すのもちょっと怖かったです(^^;)折れそうで怖いんですよねw

s9

これは予想よりも簡単に外れました♪ちょっとこねたらスポっと外れた感じです(^^)

s10

裏側です。この内部の銀色のパーツを取り外せばどうにかなりそうな気がする。。

まずやってみたのがこの内部のパーツを取り出そうと試みました!

後に分かりますがこの方法は『アウト』ですwかなり無駄な時間を使ってしまいました(^^;)

内部パーツの取り外し

内部パーツを取り外そうとしたんですがビクともしなかったのでボンドの疑いをかけてお湯で温めてみることにしました(^^)

s11

外は雪が積もっていて倉庫の中で作業をしているので風は防げても倉庫内の気温は外気温とほぼ一緒なのでお湯がすぐにぬるくなってしまいました(^^;)

お湯で温めては内部パーツと外部パーツの隙間に細いキリを突っ込んでボンドを剥がして内部パーツを取り出すを繰り返しやっていたんですが・・

外れそうな予感がしないw

これは無理だと悟り作戦を変更しました!

内部パーツと外部パーツの間に隙間を作って眼のクリア部分だけ押し出して取り外そうと考えたんです!!

いざやろうとすると隙間は出来ないしやっと押せてもクリアパーツがビクともしないんです。。もう一度頭部パーツを見てみると・・

s12

アゴの部分を見てください。緑色のクリアパーツが見えますよね??どうしてこれに気づかなかったんだと(^^;)これだと眼の部分だけクリアパーツが外れるわけ無いですもんねw

カクカクライン外し

どうやっても内部パーツは外れないし眼のクリアパーツの取り出しも不可能だったのでカクカクラインで外す決断をしました!!見えないところは遠慮なしに削ったり穴開けたり出来るんですけど見える部分を扱うとなるとかなり緊張します(^^;)

s43

この黄色のラインにデザインナイフをいれてこじ開けていきます。せめて直線にしてくれよと思いながらデザインナイフをいれていきました。

すると・・

予想していたよりも楽に外れました♪滑って傷をつけないようにだけ気を付けてやりました。1ヶ所浮くとあとは比較的外れやすく最後はうっかりパーツが飛んでしまいましたw

s14

s13

最大の難関をクリアできました!!これでシャドームーンの眼を光らせることが出来そうです(^^)アンテナを折ってしまいそうだったので取り外そうとしたんですが取り外す時に折ってしまいそうで諦めましたw

頭部パーツの穴あけ

分解できたのでLEDを埋め込む為の穴をあけていきます!

s15

ちなみにクリアパーツは顔全面でした(^^)眼のパーツだけを取り外そうとしていた自分にビックリですw

s16

今回はクロスベース仕様での改造なのでクロスベース用のLEDが埋め込み出来るように穴をあけます。穴を開ける前は余裕だと思ってたんですが意外にギリギリでした(^^;)

今回は4.5mmサイズのミニドリルで穴を開けて入らない部分をデザインナイフで削り落としました。

s17

穴を開ける前はこのように眼の奥にシルバーの小さいトゲトゲが見えるんですが穴を開けると

s18

このように眼の奥が真っ黒になってしまいました(^^;)

s20

LEDを埋め込むとこんな感じです。これだとちょっと干渉するのでもう少し穴をあけて押し込みます。LEDが眼みたいな感じになりそうでなかなか良いかもしれません♪

s21

眼の奥にLEDが見えて真っ暗状態から改善されました!

s22

ちょっとメカニックな感じでカッコよくなりました♪眼が真っ暗になった時はどうしようかと思ったんですがこれで大丈夫そうです(^^)

s23

反対側も穴を開けてLEDを埋め込みます!しっかり埋め込めるように穴を深くしないとパーツに干渉してしまいます。

s25

これだと穴の深さが不足しています。ただあまり深くあけ過ぎるとジョイントパーツを差し込む穴までいってしまうのでそこは注意してくださいね!ジョイントパーツ差し込みの穴ギリギリまで今回はあけました。

s26

これ位まで押し込むと干渉せずにパーツをおさめることが出来ます。頭部パーツですが1回外れると後は簡単に脱着が出来るので最初の1回が勝負です!

s27

無事におさまりました!

s28

LEDが眼の奥に見えるのはなかなかイイ感じです(^^)

コンバージとフィギュアーツのサイズ

ちょっと話がそれますが今回フィギュアーツに手を出したのは仮面ライダーコンバージとフィギュアーツの頭のサイズが同じ大きさと言う情報を得たからなんです。

せっかくなので比べてみました♪ただ仮面ライダーコンバージにシャドームーンはまだ登場していないので唯一持っているアマゾンニューオメガと比べて見ようと思います(^^)

s29

s30

コレは・・どどうなんすかね??

キャラが違うのでこういう結果になってしまったのかもしれませんが大きさは同じとは言いづらい気がします(^^;)これは参考にならないのでコンバージでシャドームーンが登場したら比べてみたいと思います!

『眼』を光らせる

いよいよ眼を光らせます!今回はクロスベース仕様で改造してるので配線不要でパワーステーションと言う本体に設置するだけでLEDが光ります♪

s31

おぉぉおー!!!

無事に光りました!ただ考えていたよりも明るいです(^^;)

s33

眼のクリアパーツとの距離も近いせいか光点が見えています。緑色LEDはコンバージで使用した赤色LEDに比べて明るいんです。

s34

コンバージの方はLEDと眼のクリアパーツまでに少し距離があって1個で2つの眼を光らせていて元々の明るさがちょっと暗めなのでちょうどイイ感じだったんですがシャドームーンはLEDとクリアパーツまでが近くLEDをそれぞれ1個の合計2個使用していて元々の明るさが明るいのでちょっと光り過ぎています(^^;)

少し明るさを抑えるために拡散キャップを使ってみます。

s37

これは5mm砲弾型LED用の拡散キャップですがこれを加工して使ってみます。加工と言ってもはさみで長さを調整するだけなんですけどねw

s39

仮付けしてみます。イイ感じだった眼の奥にあったLEDが隠れてしまいましたwただ光が拡散して光点が消えました♪

s38

ちなみに拡散キャップをつけてないとこんな感じです。見た目はこっちの方がカッコいいんですけどね~

s41

どうでしょう??

これはどうなんでしょう??

個人的には満足しているんですけど何か違うような感じもするんですよね(^^;)眼にラインが何も入っていないのが原因ですか??

ちょっとまだ原因が分かりませんw

ただ光らせる事には成功しました!!この点は大満足です(^^)

まとめ

今回仮面ライダーコンバージの眼に続きフィギュアーツの眼も光らせることが出来ました!!個人的には大満足の結果でした♪今回一番大変だったのは頭部パーツの分解です!ただ今回経験したので次回からは外せそうな気がします(^^)

何枚か画像を撮ったので載せますね♪

s51

s49

s53

s52

発光の有無です!ニヤニヤがとまりませんw

初めてフィギュアーツの画像を撮ったんですがポーズ決めるのって激ムズですねw

これで完成でも良いかなと思ったりもするんですが眼の何もない感じがちょっと寂しいので少し考えてみようと思います♪あとはベルトを光らせたいので近々挑戦しますね(^^)

クロスベース

今回使用した配線不要の次世代電飾システム『クロスベース』のレビューをやっています♪電飾に興味がある方はぜひ見てみてくださいね(^^)

次世代のLED電飾システム『X-BASE〜クロスベース』を超徹底レ...
今回は先月発売された次世代のLED電飾システム『X-BASE(クロスベース)』をレビューしたいと思います(^^)LED工作を始める最大の壁と思われる『ハンダ付け』をしなくてもL...

今回初めてフィギュアーツのLED改造をやったんですが・・仮面ライダーコンバージ同様にハマりそうですwフィギュアーツにハマりそうです♪

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする