TP1




創動10仮面ライダーエボルLED発光改造~エボルドライバー編〜

今回は最近新しく手を出した『創動』シリーズの仮面ライダーエボルのLED発光改造を紹介します♪

創動仮面ライダービルド

お久しぶりです!前回更新からまさかの4か月半が経過していました(^^;)この4ヵ月半の間に新しくコンバージも登場していたんですが更新出来ず。。

そしてこの4ヵ月半の間に色々なものに手を出しました!その中の一つが今回紹介する創動です(^^)

今までコンバージやガンプラの改造を紹介していたので創動?仮面ライダー??と思われるかもしれませんがやっている改造は今までと変わっていないので引き続き『やん光房』をよろしくお願いしますね!
創動 仮面ライダービルド BUILD10セット 1セット入り 食玩・清涼菓子 (仮面ライダービルド)

創動 仮面ライダービルド BUILD10セット 1セット 食玩・清涼菓子 (仮面ライダービルド)

今まで存在は知っていたんですが購入したことは無かったんです。ただ今回ラインナップに仮面ライダーエボルというキャラが登場していて店頭では売り切れで入手困難という情報を見たんです!

入手困難ってなると欲しくなるんですよねw

ただ本当に入手困難でしたw

コンビニやらスーパーをめぐりめぐって8軒目にしてようやくゲットできました♪

仮面ライダーエボル

これが入手困難だった仮面ライダーエボルです!

カッコいいでしょ!

仮面ライダーは子どもたちが録画して見ているのを一緒に見てはまったんですが今では話が難しいと言って子どもたちは見なくなってしまい1人で見ていますw

驚異の可動域

この創動ですが可動域がもの凄いんです!!今まで可動域が少ないコンバージを改造していたのでこの可動の凄さには衝撃をうけました!

その可動域・・驚異の18ヶ所です!!

ただ18ヶ所も可動するのに・・

手首可動しないんです(^^;)

手首の改造もやっている途中なので次回紹介する予定です♪

LED発光改造

今回はこの創動10の仮面ライダーエボルのLED発光改造を紹介したいと思います♪発光させたい部分は複眼とベルトです!

『複眼』はガンダムで言うとこのモノアイです(^^)

複眼の発光改造は難しそうなので今回はエボルドライバー=変身ベルトを発光改造したいと思います!

エボルドライバー

エボルドライバーというのは変身ベルトです♪

仮面ライダービルド 変身ベルト DXエボルドライバー

ちなみにこのエボルドライバーは現在入手困難で店頭では見かけることが出来ずネット上ではプレミア価格が長い間続いています(^^;)

創動ではこのパーツになります。

e1

このサイズで見事に再現してます!付属のシールを貼るとイイ感じに仕上がるみたいです♪

改造計画

今回LEDを取り付けようと考えているのは

e19

ココです。

この部分にLEDを取り付けて光らせるようと考えてます♪何か使えるものは無いかなと作業場を捜索したところ良いものを見つけました(^^)

e2

恐らくガンプラのモノアイ用に買って放置されていたライトレンズセットですw

e3

レンズのサイズが若干大きいんですが他に使えそうな材料がないのでライトレンズを使うことにします!ライトレンズが曇っているのは両面テープの影響です。

削り加工

ライトレンズを取り付けるためにパーツを削ります。

e19

ココにレンズを取り付けるんですが曲面になっているので平面になるように削ります。デザインナイフで削って行きます。デザインナイフは100均のものを使っています♪

e4

削ったらイイ感じになりましたw

次はLEDの光を通すために穴を開けたいと思います!!

穴あけ加工

LEDの光を通すための穴をあけます。穴あけには定番のミニドリルを使います。

e6

エボルドライバーの裏側ですがイイ感じにスペースがあります♪このスペース内に穴が収まるように中心を出して穴あけします。

e7

穴あけ完了です(^^)中心よりも少し下を中心にして開口しました。最初はサイズの小さいミニドリルで穴あけしました。

意外にギリギリなんですw

穴あけが無事に終わったので次はLEDを取り付けます♪

LED取り付け

今回は裏側にスペースがあったので3528サイズのチップLEDも使えたんですがサイズがギリギリで使い勝手がちょっと悪かったので1608サイズのチップLEDを使うことにしました。

e9

かなり久々に1608サイズをハンダ付けしたんですが・・何とかできましたw

1608サイズのハンダ付けはこちらで紹介しています♪

ガンプラのモノアイLED改造に必須の極小チップLED『1608』の...
今回はガンプラのモノアイLED化改造に必須のチップLEDへのハンダ付けに初めて挑戦したのでその結果を報告したいと思います(^^)今回は初めての極小チップLED『1608』サイ...

LEDも準備ができたので先ほど加工したエボルドライバーに取り付けします(^^)

e10

ちょっと穴を大きくあけ過ぎたみたいです(^^;)

配線はポリウレタン銅線を使っています。

いまだにこの銅線を店頭で見たことがありませんwこの銅線は被膜で覆われているので線同士がくっついても大丈夫なんです!スペースが無い場所には特におススメですよ♪

点灯試験

仮にホットボンドで固定をしてちゃんと光るかどうか試してみます。

e11

おぉー!!

なかなかイイ感じに光ってます♪LEDの改造はこのスイッチオンの瞬間が一番楽しいです(^^)無事に点灯したのでライトレンズを取り付けます。

e23

ホットボンドの仮付けが甘かったのかLEDがずれてしまってます(^^;)まぁ仮なので♪とりあえずこのままレンズを取り付けました。レンズがもう一回り小さいと良かったんですけどね~。

レンズはクリアなのでLEDの光り方に変化はありません。レンズを取り付けて光らせるとこんな感じです。

e20

さっきよりも明るく見えるのはレンズの効果では無くて真正面から撮影したからです。LEDは直進の光が強いので正面からと斜めからでは明るさが変わってきます(^^)

残された難題

ここまでは順調に出来たんですがここからが難しいんですよね(^^;)創動にはステッカーが付いてもちろんエボルドライバーのステッカーもあるんです!

e22

このステッカーを貼ると格段にエボルドライバーがカッコよくなるんですけどこのステッカー透過性がないんです。。

なのでレンズ部分にステッカーを貼ってしまうと光を通さなくなってしまうんですよね(^^;)スキャナーで読み取って透過性のあるステッカーに印刷して見ようかなとも考えたんですけど持ってるプリンターが安物なのでキレイに印刷出来ないと思うんですよね。。

どうしたものかとw

完成

ステッカー問題が残ってますがとりあえず光らせるのは完成したということでエボルドライバーをエボルに取り付けて光らせてみます♪

e16

なかなかイイ感じですよ!レンズを取り付けるために削った下地が青色だったのは良かったです♪塗装しようかなぁーとも思ってるんですけど予定は未定です(^^)

それでは光らせますよ!!

e17

おおぉー!!

これは良いんじゃないですか(^^)個人的には大満足ですね♪右手が無いのは手首の可動改造の途中でエボルドライバーの改造を始めてしまったからですw

複眼のLED発光改造が終わったら可動改造の続きをしようかな計画中です!

まとめ

今回初めて創動シリーズのLED改造をしたんですがなかなか初めてにしては上手くいったと思います♪

e18

次回は複眼のLED発光改造をやってみる予定です!エボルドライバーの発光改造よりも難しそうなので頑張ります(^^)

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする