TP1




ゾイドワイルド改造編。ガブリゲーターのモーターを交換した結果・・・

今回はゾイドワイルドのガブリゲーターのモーターをミニ四駆で使われているモーターに交換して見たいと思います♪

モーター交換改造

ゾイドワイルドには電池式とゼンマイ式とあるんですが電池式にはユニットの中にモーターが搭載されています。今回はそのノーマルモーターをミニ四駆で使われているモーターに交換したらどうなるのかと言う実験をしてみたいと思います♪

2代目ガブリゲーター

今回の改造には2代目ガブリゲーターを使いたいと思います。初代ガブリゲーターは本体とユニットを繋げてしまってバラすのが大変でモーター交換したガブリゲーターとノーマルガブリゲーターの早さを比べたかったので2代目買いましたw

m2

何度も分解&組み立てをやっているので説明書なしで組み立てれるようになりました♪

使用するモーター

今回交換するモーターはコチラです!

m5

トルクチューン2モーターです♪どうしてこのモーターにしたのかと言うと以前ミニ四駆をやろうと思ってモーターを買った記憶があったんです。作業場を探したらこのモーターが発見されたんです(^^)

ただミニ四駆本体は発見されませんでしたw買った記憶もないので恐らくモーターだけ買ったんだと思います(^^;)このモーターを買った記憶はかすかに残ってたんですがどうしてこのモーターにしたのかは全く覚えていませんw

m7

このモーターですが適正電圧が2.4V〜3.0Vでした。ゾイドワイルドは単4電池1本仕様の1.5VなのでLED改造と同じように電源の改造が必要になりそうです!

現代のモーター

今のミニ四駆に使われているモーターの形状って知ってますか??最近知ってびっくりしたんですけど・・

見てください!!

両端から軸が出てるんです!!これはミニ四駆はやくなりそうですよね!今回のゾイドワイルドには使えないので購入することは無いんですけどもしミニ四駆をやる時は買いたいですね(^^)

ユニット分解

それでは話を戻してモーターを交換する為にユニットを分解します。

m3

まだ何も手を加えていない駆動ユニットです♪ビスが4本あるのでプラスドライバーで外せば分解できます。

m8

ユニットを分解する時は内部のギアがバラバラにならにように気を付けてください!

m9

ノーマルモーターを交換するのでユニットからモーターを取り出します。ハンダづけしてあるので無理やり引っ張らないように注意してください。

m10

交換予定のモーターと大きさは同じくらいなので交換は出来そうです(^^)多分軸の大きさも同じだと思います!

m11

このように電池ボックスとスイッチにハンダ付けしてあるのでハンダゴテを使ってモーターを取り外します。

m12

モーターと配線がハンダづけされている所をハンダゴテで温めれば配線が外れます。

m14

次にモーターについてるギアを取り外して交換するモーターに取り付けます。ちょっと硬かったですが引っ張れば取り外せました。

m15

軸の太さも同じだったのでギアがピッタリはまりました。ここが同じ太さじゃなかったら大事だったので無事にすんなりはまって良かったです(^^)

m16

モーターに配線をハンダづけして元に戻します。

ここで要注意事項があります!!配線のつなぎ方です。配線をモーターに逆につないでしますとガブリゲーター後退しますw

後退動画

こちらご覧ください。ガブリゲーターが後退していますw

モーターを逆に繋いだのが原因だったので元通り戻して今は前進しています!

完成

それでは仕上げに入りたいと思います!

m19

交換するモーターへの配線はこんな感じになります。あとはモーターを収めてユニットを元に戻せば完成です。

m20

最初にこのモーターの適正電圧が2.4V〜3.0Vと紹介していたんですがとりあえず単4電池1本の1.5Vで実験してみようと思います。

まとめ

今回モーターを交換してノーマルモーターとの早さや動きを比べようと考えてたんですが良く考えたら初代ガブリゲーターは電池ボックスを改造していて同じ条件での比較が出来ないってことに気づいたんです(^^;)

m21

上が2代目ガブリゲーターで下が初代ガブリゲーターなんですが初代の方は単5電池+ボタン電池仕様になっているので単4電池の2代目とは条件がちょっと違ってしまいます。。

なので今回はこのまま比べようと思いますw9月末にゾイドワイルドの新作が出るので3代目ガブリゲーターは厳しいかとw

テスト動画

モーターを交換して単4電池1本で動かしているガブリゲーターです!

元々の早さを忘れてしまったので早くなったのかなってないのか分かりませんw

次回ノーマルモーターのガブリゲーターと競争させたいと思います!!

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする