TP1




ゾイドワイルド改造編。ガブリゲーターのモーターを交換改造~たぶん完結編〜

今回はガブリゲーターのモーター改造完結編を紹介したいと思います!もしかしたら完結しない可能性もありますのでその時は『真・完結編』が出来るかもしれません(^^)

ガブリゲーターモーター改造

前回ノーマルモーターからミニ四駆で使うモータに交換をしました。ただ電圧が適正電圧の半分だったので今回は適正電圧を加えてどれだけ変化するのか試してみたいと思います♪

前回のおさらい

今回はモーター改造のやり方は紹介しません。今回は電池を2本搭載して3.0Vの電圧を流すための方法を紹介します。

モーター交換はコチラで紹介しています♪

ゾイドワイルド改造編。ガブリゲーターのモーターを交換した...
今回はゾイドワイルドのガブリゲーターのモーターをミニ四駆で使われているモーターに交換して見たいと思います♪モーター交換改造ゾイドワイルドには電池式とゼンマイ式...

電源

交換したモーターの適正電圧が3.0Vなので1.5Vの電池で考えると2本必要になります。ボタン電池が小さくてスペース的にもやりやすいかなと考えたんですが容量が少ないのが気になるので今回は単4電池か単5電池のどちらかを使おうと思います(^^)

考察

電池ボックスに単5電池を2本並べることはスペースの問題上出来ないんです。

m21

なので今回は背中に電池を搭載させるしかないかなと。ただ電池を載せただけだとカッコ悪いので燃料タンクを積んだように見せれないか考えてみます!

t6

電池を載せるだけだとこんな感じです。これはちょっとカッコ良さにかけますもんねw

t5

背中に電池が載せれるようにガブリゲーター本体をちょっと改造しています。以前紹介した100均のおもちゃのパーツです♪

ゾイドワイルド改造編。100均グッズのみでガブリゲーターを改...
今回はゾイドワイルドのガブリゲーターを100均のグッズだけを使って改造する方法を紹介したいと思います♪ガブリゲーター今回改造するガブリゲーターです。これは最近新...

100均グッズだけでも良い感じに改造出来るんですよ(^^)

電池→燃料タンク

電池を燃料タンクぽっく魅せるためにこれを入手してきました!

t1

単4電池を単3電池で使えることが出来る便利グッズです♪これに単5電池を2本並べて使う作戦です。

t2

通常はこうやって使います。良く考えられてますよね♪ただ今回は単5電池を2本並べて使います(^^)

t3

あれっ?

これは・・・

t4

作戦失敗ですw

おもいっきりはみ出してます(^^;)

この作戦は使えそうにないので他の作戦を考えました!

圧縮チューブ

ケースが使えなくてどうしようかと悩んで作業場を色々探していたら使えそうなものを見つけました♪

これを使って電池をそのまま燃料タンクっぽく改造してみることにしました(^^)

電池改造

まず電池に配線をハンダづけした端子を固定します。

t10

先端部分には電池変換ケースの端子を取り付けてみました。必要はないんですけど見た目良くなるかなと思って取り付けてみました!

t11

熱圧縮チューブです。画像はサイズ14なんですけどサイズ12の方が良かったのでやり直してサイズ12を使っています。

チューブをハサミで切って電池に被せてドライヤーで温めます。

t12

これは・・

なかなか良いんじゃないですか(^^)

t14

早速載せてみました♪サイズ的にもちょうど良い感じです!

t17

見た目も電池をそのまま載せるよりはカッコよくなりました(^^)カッコ良くなったと信じたいですw同じものを2個作って繋げれば3.0Vの電源完成です♪

t22

2個の燃料タンク=電池を繋いで電池ボックスに配線を繋げます。どれだけ早くなるのかドキドキです(^^)

t23

ではではトルクチューンモーターを適正電圧で使用したガブリゲーターをご覧ください♪

走行動画

正直・・

想像していたよりも・・

遅いw

ノーマルモーターよりも間違いなく速くはなったんですけど期待しすぎていたのか想像していたよりも遅かったです(^^;)

ただ電源に使った単5電池が新品かどうか分からなかったので次回は試しに新品の単4電池2本を外部電源として走行させてみようと思います!!

t25

次回は外部電源で電池を背負わせないのでその分今回よりも身軽になって更に速くなるんじゃないかなと期待してやってみます(^^)

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする