TP1




ゾイドワイルドレビュー編。 今回はZW11 トリケラドゴスをレビューします!

今回は先月末に発売されたゾイドワイルドの『トリケラドゴス』をレビューします♪

トリケラドゴス

今やん光房には2種3体のゾイドがいます♪

ガブリゲーター2体とクワーガ1体です!そして今回3種4体目となったのが『トリケラドゴス』です♪

t2

『トリケラドゴス』と『ナックルコング』とかなり迷ったんですがワイルドブラストの仕組みが仕組みが知りたかったのと何より恐竜大好きなんで今回はトリケラドゴスを購入しました!!

ただ・・

ナックルコング近々買ってしまいそうですwツイッターで改造されたナックルコングとか見て心惹かれまくりなんです(^^)

開封

それでは制作していきたいと思います!まずは開封です♪

t3

今回のゾイドはパーツが全て最初から切り離してあるのでニッパーを使ってランナーから切り離す作業をしなくていいんです!

最近ガブリゲーターの改造用パーツにガトリングガンを買ったんです。

gt31

これです♪このガトリングガンはランナーからパーツを切り離さないといけなかったんです。プラモデルとしては至って普通の事なんですけど・・ゾイド3体を組んだ後だとランナーからの切り離しが面倒でした(^^;)

その時確信したんです!!

切り離し済み最高!

本当にこのシステムは最高だと思います(^^)

製作

t4
それでは製作していきます!駆動ユニットですが大型だけあってガブリゲーターのユニットよりも大きいです。

ガブリゲーターみたいにラジコン化しようと企んでいたんですけど同じようにはいかなさそうです(^^;)

t5

ガブリゲーターの駆動ユニットには無かった切り替えスイッチまでついています!これはユニットをバラすのも一味違いそうです。。

武器ユニット

駆動ユニットと別にもう一つのユニットがありました。

t6

これが気になってしかたなかったワイルドブラストを再現するパーツです!

この大きさがもうたまりませんw

t7

ガブリゲーターに載せてみました♪

t8

これはこれでカッコいいんじゃないかと(^^)

中身が気になって仕方ないんですがとりあえず組み立てます!

ユニット合体

今回の一番最初の行程はユニットの合体です!

合体させる前にユニットがちゃんと動くか確認しておきましょう♪初期不良が無いとも限らないですからね!

t9

ユニットの合体は載せるだけなので簡単です。ただ気になるのが駆動ユニットの上部ギアを武器ユニットに差し込むんですよ。ユニットの上部ギアってガブリゲーターにもあるんですよね。

m20

これなんですが。。この上部ギアにはめ込めばインパクトホーン可動するのか!?と試したくて仕方ないんですがガブリゲーター2体とも改造して上部ギアが付いてないんです。。

試せないんですw

3体目ガブリゲーターあるかもしれません!

t11

駆動ユニットと武器ユニットを合体させました!

t12

このスイッチで歩行とワイルドブラストを切り替えるみたいです。本当に作りがスゴイです♪

復元開始

パーツの切り離しが必要ないので袋の中から必要なパーツを探し出します。発掘パックからパーツを探すって言うのが発掘って感じなんでしょうね(^^)

t13

製作はパーツを探して組み立てるだけの簡単作業なので完成を目指してサクサク進めて行きたいと思います♪

t14

パーツがとにかくデカいです!クワーガと並べてみました。

デカいですw

一番の難関

t17

今回のトリケラドゴスで唯一引っかかったのがこの角の取り付けです。ほとんどの方が問題なく出来たと思うんですが最初この角を反対側のパーツに取り付けようとしていて上手くいきませんでした。

画像の方に取り付ければ大丈夫です!これ位しか引っかからないくらい組み立ては簡単でした♪

t18

もう少しで骨格形態完成です!トリケラドゴスのZキャップはクリア仕様になっています。Zキャップだけで販売とかして欲しいです♪

t19

骨格形態完成!

のはずだったんですが・・

t20

パーツが1つ余ってました(^^;)

明らかに下顎ですねw

t21

工程19番を飛ばしていたようです。

骨格形態完成

t22

骨格形態完成です!!これはカッコいいです!!買う前に画像で見た時は足がちょっと長いかなと思ったんですが実際組み立てると長すぎる感じはしませんでした。

t23

t24

t25

良いですね♪これは買って正解でした(^^)次は復元パーツを取り付けて行きます。この段階でちゃんと動くか一度試してくださいね♪

復元開始

最後に復元パーツを取り付けます。

t26

黄色です。

予想していたよりも黄色でしたw

t27

このパーツが取り付ける時に『パチン』と音がするので割れた!?と思ってちょっとドキドキしました(^^;)

t28

これは個体差なのかもしれませんがちょっと隙間が空いています。トリケラドゴスは1体しかないのでこれが普通なのかどうか分かりません(^^;)

復元完了

t29

復元完了です!骨格形態に比べるとかなり明るい感じになりました。間違いなく黄色パーツの効果です♪

t31

t32

t30

これでトリケラドゴス完成です!

大型サイズは作った後の満足感も大きかったです♪作るのも楽しいんですけどこれが動くっていうのがたまらないんですよね(^^)

まとめ

t34

今回はトリケラドゴスをレビューしました。ガブリゲーターと同じように大満足です♪大型なのでガブリゲーターと比べると時間はかかったんですがそれでも30分かかりませんでした。

やっぱりパーツを切り離してあるっていうシステムがかなり良いんだと思います!このシステムは個人的に大ヒットです(^^)

トリケラドゴスもガブリゲーターみたいに改造したいんです良いアイディアが全く浮かびません(^^;)あまりに浮かば無すぎてナックルコング買おうかなと思い始めていますw

ナックルコングのワイルドブラストも気になるんですよね~♪あの動きはちょっと信じられないレベルですもんね!

今回紹介したトリケラドゴスです!トリケラドゴスのワイルドブラストはかなり気に入ってます(^^)飛び出したインパクトホーンが自動で収納されてまた飛び出すのは見てて全然飽きませんからね♪

次回はトリケラドゴスの改造を紹介したいんですがもしかしたらナックルコングのレビューになるかもしれません♪

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする