TP1




デスレックス改造編。LEDを超高輝度LEDに交換した結果・・最恐のドリルが完成しました!!

今回はデスレックスの発光ギミックで使われているLEDを超高輝度LEDに交換したら最恐のドリルが完成したので紹介したいと思います!

メカユニット分解

前回デスレックスのメカユニットを分解を紹介しています♪デスレックスのメカユニットは1つなんですが分解すると2つのユニットに分けることが出来たんです!

今回はそのうちの1つのユニットを更に分解してLEDを交換します。

ゾイドワイルド改造編。デスレックスの改造ためにメカユニッ...
 今回はデスレックスの改造のために動力部分であるメカユニット分解したので紹介したいと思います♪ デスレックス発売を待ちに待ったデスレックスですが・・待...

こちらで分解方法を紹介していますのでご覧ください(^^)

ユニット分解

今回はLEDが取り付けられている方のユニットを更に分解します♪

l4

こちらのユニットです。こっちのユニットはドリルを動かすためのユニットなので今後はWBユニットでいきたいと思います(^^)

分解

まずは簡単に外せるパーツを取り外していきます。

l5

ビスを外すだけで取り外し出来ました。ビスは無くならないようにビスだけ取り付けています。

l7

反対側も同じようにビスを外してパーツを取り外します♪

l8

次に取り外すのはこのパーツです。ビスを外してもパーツが開かなかったのはこのパーツのせいでした。

このパーツの取り外し方の手順を説明します♪

l9

まずは何でもいいんですが細いものでパーツを留めているピンを押し込みます。

l10

ピンを押し込むと反対側にピンが飛び出ます。

l11

画像のようにパーツが外せるまでピンを押し込みます。もしパーツが動かない時はピンの押し込みが足りずに引っかかっている可能性があるのでパーツが動くまでピンを押し込んでください(^^)

l13

片側のパーツが外せたら反対側も同じようにピンを押し込んで同じように外します。ピンを押し込むときはパーツがずれている事を確認してから押し込んでください!

l14

無事にパーツを取り外すことが出来ました♪

l15

次はパーツを開いてLEDの取り付け具合を確認したいと思います♪

LEDの確認

ユニットを分解するためのパーツの取り外しが終わったのでパーツを開いてLEDを確認します。

l16

ギアがバラバラにならないように慎重にパーツを開きます。どっちの面を上にすれば良いか分からなかったので勘でやりましたw

見事的中ですw

反対面を上にしていたらギアがバラバラになっていたかもしれません…

l17

こうやって画像を撮っておけばギアがバラバラになっても復元出来るんじゃないかなと♪

LEDは赤色の高輝度LEDが使われているみたいです。今回はこのLEDを超高輝度のLEDに交換します(^^)

l19

LEDの配線を確認します。抵抗が使われていますね♪3Vの電圧を2Vにする為に使われているのですが今回は抵抗を取り外して3VでLEDを光らせます(^^)

抵抗の取り外しと新しい配線がやりにくいなぁと思ったんですが裏面をよく見てみると・・・

l20

これは・・・

パーツが取り外せそうな気が・・・

l21

見事的中ですw

ここのパーツが取り外せるのでLEDの交換がかなり楽になりました!

LED取り外し

LEDを交換するために最初から取り付けてあるLEDを取り外します。

l24

配線を引き抜くためにLEDと配線を切り離します。ニッパーなどで簡単に切ることができます。高価なニッパーは使わずに100均のニッパーをおススメします!

LED比較

取り外したLEDと新しく取り付けるLEDの明るさを比較してみます♪

l25

上が取り外したLEDで下が新しく取り付けるLEDになります。下のLEDは定格電圧2Vなんですが今回は明るさを求めて3Vで光らせてみます!

※LEDによっては3V流すとLEDが切れて点灯しなくなるので注意してください!

まずは取り付けてあったLEDを抵抗有の2Vで光らせてみます。デスレックスに装着されている状態と全く同じ状態です。

l26

次に新しく取り付けるLEDを抵抗無の3Vで点灯させます。

LEDをあまり知らない方は多分明るさの違いにビックリするかと思います♪

これが新しく取り付けるLEDの明るさです!!

l31

ビックリするでしょw

並べてみると分かりやすいんですが

l26

l31

元々のLEDも3Vを流せばまだ明るくなると思うんですが恐らく切れてしまうのでやめておきます。

この明るさのLEDを取り付けたらどうなるのかワクワクしますね♪

LED取り付け

LEDと配線をハンダ付けします。

l27

今回は試験的にやってみるので絶縁チューブは使いません。ちゃんと仕上げる時はハンダ付けした部分に絶縁チューブを使います♪

l28

元々LEDが取り付けられていた場所に収めていきます。取り付ける場所が最初からあるって最高ですね(^^)

l30

配線を通す為に切り込んだ溝があるので溝の中に配線を通します。ここを通さないとパーツが上手く戻らないので注意してください。

配線が既存の配線よりちょっと太かったんですが何とか収めることが出来ました(^^)

l34

次に配線を繋ぎます。元々の赤色の配線は使わないので取り外します。

l35

新しい配線の黄色がプラスになるのでスイッチに取り付けして青色の線がマイナスなので黒色の線と繋ぎます。

これが逆になるとLEDが点灯しないので注意してください!

あとはパーツを元に戻せばLEDの交換終了です♪早速光らせてみたいと思います(^^)

テスト動画

まずはドリルだけを復元して光らせたいと思います!

最恐のドリルが完成しましたw

予想を超える明るさで大満足です♪

無事にLEDが点灯したので全部復元してデスレックスの口の中で最恐のドリルを回転させます(^^)

大満足です♪

まとめ

今回はデスレックスのLEDを交換してみました!結果は大満足の結果です(^^)

元々LEDが取り付けられているのでLEDを取り付ける場所も配線を通すスペースもあるのでガブリゲーターの発光改造と比べるとかなり楽でした♪

l33

今回はこのように赤色LEDを取り付けたんですが3Vの電圧がきているので他の色も試してみようかなと思います。

LEDは7色持っているので全部試す頃には分解と復元のスピードも速くなっていると思いますw

デスレックスのレビューもしてますのでよろしければ参考にしてください♪

ゾイドワイルドレビュー編。ZW12 デスレックスを詳細レビュー...
*今回は発売をまだかまだかと待ち続けた最新ゾイドワイルドの『デスレックス』をレビューしたいと思います!!ZW12 デスレックス人気の恐竜といえばティラノサウルスだ...
ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする