TP1




デスレックス改造編。コトブキヤ『ヘヴィウェポンユニット17 リボルビングバスターキャノン』をレビューします!

今回はデスレックスを長距離仕様に改造するためにコトブキヤの『ヘヴィウェポンユニット17 リボルビングバスターキャノン』を購入したのでレビューしたいと思います♪

ヘヴィウェポンユニット17

今回デスレックス改造のために購入したのはコチラです♪

w1

コトブキヤの『へヴィウェポンユニット』というシリーズのリボルリングバスターキャノンです!

w4

このバスターキャノンは外部ジェネレーターを使うと電動でのギミックが出来るという優れものなんです(^^)

なので・・

w2

外部ジェネレーターも一緒に購入しました♪ゾイドワイルドにハマってからは電動で動くものが好きになりましたw

製作

それでは早速作っていきたいと思います♪

ゾイドワイルド以外のプラモデルはガブリゲーターに装着させるために作ったガトリングガン以来です(^^)

k60

gt1

このガトリングガンもコトブキヤなんですがこれは『ウェポンユニット』というシリーズでバスターキャノンとはシリーズ違いになります。

砲身が回転するんですがゼンマイ式で外部ジェネレーターでの電動化には残念ながら対応していません。上手く改造したら電動化できるのかもしれません(^^)

開封

w5

久しぶりにランナーに繋がっているパーツを見ましたw

w8

思っていたよりはパーツ数が少なかったです(^^)

w7

可動ギミックがあるのでギアやバネを使うみたいです!以前はギアが苦手だったんですけど最近はゾイドのユニット分解でギアに慣れましたw

組み立て

それでは組み立てていきます♪久しぶりのパーツ切り出しです(^^)

w9

このバスターキャノンはパーツ数がそんなに多くないので大丈夫だと思うんですがやっぱりパーツの切り出しは無いに越したことはないですねw

w10

組み立て自体は簡単なのでどんどん進めて行きますね♪

w12

w13

砲身の頭だと思います。これはLEDを取り付けて光るようにしたらカッコ良さそうと思ったんですがとりあえず組み立てていきます!

w14

w15

w16

6番目の行程の砲身の組み立てのところで『×2』の存在に気が付きました!この説明書を良く見ないということが後に悲劇を産むことになります。。。

w17

バスターキャノンで使うギア一覧です♪ゾイドのユニットを分解して思ったんですがギアの種類ってかなりたくさんあるんだなと。ギアを使いこなせたら色々出来そうなんですが今のところ全くダメです(^^;)

最難関〜切り出し〜

今回のバスターキャノンで一番切り出しが難しかったのがこのパーツです!

w18

説明難しいんですが・・・分かりますか??バリのとこを残すのか全部切り取ってしまうのか分からなくて(^^;)

w19

迷った結果バリは全部切り取りました!見た感じおかしくないので大丈夫という事にしておきます(^^)

ギミック部分

バスターキャノンで一番難しかっギミック部分を作っていきます。

w20

まずはこの8個のパーツを組み合わせて1つのパーツをつくります。

w21

取り付けていない2つのパーツはシャフトの受けになるので『カチッ』とはめ込むような感じではありません。このパーツで難しいのがシャフトの調整です。

w22

こういう感じに収まるんですがシャフトが前に出過たり足りなかったりすると上手く収まらないんです。。このパーツの取り付けが一番大変でした!

シャフトが短い不良品だと思うくらい苦戦しました(^^;)

w25

次はこの7個のパーツで1つのパーツを作ります。バネを使う時は飛んで行かないように気を付けてください!それか飛んで行ってもすぐに見つける事ができるような場所で作ることをおススメします(^^)

以前倉庫でバネを飛ばして探すのにめちゃくちゃ時間が掛かったことがあるんです(^^;)

w27

組み合わせるとこのパーツになります。バネを使っているので両端を抑えながらはめ込みます。先にはめ込んだパーツと三角印を合わせる必要があるんですがこれもなかなか大変でした…

w28

ギミック部分の最後はこの2つのパーツになります。

w29

これでギミック部分の組み立ては完了です♪

ここで外部ジェネレーターを組み込みます。パーツ右側の空いているスペースに組み込むようになっています。

w32

外部ジェネレーターの軸にギアをはめ込みます。

w34

配線を画像のように収めてから本体に組み込みます。配線はパーツに切り込んである場所を通します。

w36

上手く収まりました♪あとは装飾パーツの取り付けと砲身の取り付けになります。完成までもう少しです(^^)

仕上げ

それでは残りの行程を進めていきます♪

w37

w38

w39

w40

この段階でまぁまぁの大きさになりましたwこれはもしかしたら想像していたよりも大きな武器かもしれません(^^)

w41

最後に砲身を取り付けたら完成です!

w42

完成です!これはなかなか大きいですよw

作る前はデスレックスに装着するには小さいかなと思ってたんですが良い感じの装備になりそうです(^^)

w44

ガブリゲーターとほぼ同サイズでした!ガブリゲーターに装着してもカッコいいかもしれません(^^)

悪夢の始まり・・

バスターキャノン完成してあとは電源繋げれば終了の予定だったんですが・・ここからが悪夢の始まりでした(^^;)

作動しない

電動ギミックを楽しみにワクワクしながらバスターキャノンに組み込んだモーター部分と電源部分を接続しました。

すると・・

カチカチ

と音が鳴って全く作動しなかったんです。。ギアの噛み合わせが悪かったのかと思って分解して確認して再度電源を入れると

カチカチ

というカチカチ音がなるだけ。。

カチカチ音→分解→ギアのやり直し→カチカチ音→ため息←このループを繰り返していました。室温が外気温とほぼ同じ倉庫の中でw

電池

もしかしたら電池が古くて電圧が低いのかと思って新しい電池を100均で買ってきて新しい電池で試したんですが・・

カチカチ

悲しみのカチカチ音ですw

外部ジェネレーター

外部ジェネレーターに何かしらの不具合があるのかもしれないと思って外部ジェネレーターの説明書を確認すると・・

w47

これが原因だと言えるような内容は書いてありませんでした。。念のため外箱の方も見てみると気になる一文を発見したんです!

w49

※コネクターの向きで回転方向の選択が可能!

これじゃない??

コネクターを逆にしてみたことろ・・

ギミック発動!!

歓喜と共に説明書に書いとってくれよ・・という気持ちが沸々と湧いてきたところで説明書を見ると・・

w50

書いてましたw

ちゃんと『逆に繋ぐとカチカチしますよ』と書いてありました(^^;)

説明書はちゃんと見ないといけないと痛感しました!

テスト動画

無事にギミックが発動したので動画を撮りました♪

動画を見て頂けたら分かるんですがギミックは発動したんですが砲身の動きがおかしかったり引っかかたりする事があるのでまた分解して修正する必要がありそうです。。

ただ『カチカチ音』の時に何度も確認しているのでメーカーに問い合わせて教えてもらおうかなとも考えてます(^^)

電池問題

この外部ジェネレーターはボタン電池LR44を3個で動かすようになっているんです。最初はLR44を3個を使って動かしていたんですが2~3分で回転がちょくちょく止まるんです。手で回してやるとまた回転するんですがすぐに止まるんです(^^;)

ちょっと気になって電圧を測ると4.1Vまで下がっていました。多分電圧が下がったのでモーターの回転数が落ちて止まるようになったんじゃないかなと思います。ボタン電池は容量が小さいですからね。

まとめ

今回コトブキヤの『ヘヴィウェポンユニット17 リボルビングバスターキャノン』を購入したんですが電動で動くことやギミック自体の動きはとても良いです!!

w42

ただ自分の技術力も原因なんですがこれだけやり直しを繰り返してもギミックが正常に作動しないのはちょっと残念でした(^^;)

原因が全く謎なのでメーカーさんに助けを求めようと思います♪デスレックスに装着させたんですがかなりカッコ良かったです(^^)

ギミックが正常に作動するようになったらかなりカッコいいデスレックスが誕生する予定です♪

ad




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする